【ネオモバ】500円から買える!おすすめ高配当株式7選
30代投資初心者
30代投資初心者
ネオモバを始めたけど、どの株を買ったらいいか決められない・・

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)を始めたものの、実際に株式を選んでみるとなかなか決められないという人が多いです。

ネオモバは500円からの少額投資が可能ということで、20代、30代といったこれから投資を始めようという世代の利用が増えてきています。

 

私自身、ランチ代を節約して株を買い始めました!

せっかく投資を始めたのに、損をしたくないという気持ちで株を買えないのはもったいないですよね。

 

サラリーマンのお小遣いアップに向けて、高配当を狙って株式に投資をしていきましょう。

今回は、30代サラリーマン向けに500円のワンコインからでも買える高配当株式を紹介していきます。

せっかくお小遣いを節約して投資を始めるのであれば、優良株をコツコツ積み上げていきましょう!

ネオモバで高配当株をおすすめする理由は?

 

ネオモバで高配当株をおすすめする理由は?今回、ネオモバで高配当の株式をおすすめする理由は3つあります。

特にお小遣い制のサラリーマンの方が、資産運用を始めるのであれば、

短期間の株式売買よりも、高配当株をコツコツ買っていくことをオススメします。

①短期間の売買は浮き沈みが激しくて疲れる

株式の売買といえば、朝一に買った株が値上がりして、翌日には利益ががっぽり!

こんなイメージを持っている人も多いです。

実際に私も、株式といえば、FXと同じように買って、売ってで稼ぐという考えでした。

 

しかし、短期売買やデイトレードをするには、常に相場をチェックしておく必要がありますし、

値下がりした際に買い増しができるような余力資金が必要になります。

投資を始めたばかりで、お小遣いから投資資金を捻出する段階では、

ちょっとした値下がりでもソワソワしてしまうので、日中の仕事にも影響がでてしまいます。

まずは、投資に慣れるということも必要ですので、短期間で繰り返す売買は控えた方が良いでしょう。

②配当株であれば、長期間の保有が前提

配当株を買う一番の目的は、配当金という利益をしっかりと得ることです。

つまり、長期保有が前提で株式を購入できるということになります。

資産運用を始めると、どうしても毎日の値動きが気になってしまうので、

保有期間をイメージしていないと、焦ってすぐに売ってしまったり、

チャンスと思って予定以上の資金で買い増しをしてしまったりと、値動きに振り回されてしまいます。

 

配当金を目標に始めれば、多少の値動きも気にせず長期保有できるので、投資初心者が株式を始めるのにピッタリですね。

③投資の目標をたてやすい

投資を始める目標は、共通してお金を増やしたいということでしょう。

継続していく為には、1年後、10年後、50年後、いくらくらい増えているかイメージできることが大切です。

どのくらい利益になるか分からないと、コツコツ投資を続けるのは難しいですからね。

 

配当株であれば、資産の増え方をシミュレーションしやすいです。

例えば、配当金の利回りが4%として、毎月3万円ずつ配当株を買っていったとすると、

1年目36万円→年14400円

2年目72万円→年28800円

3年目108万円→年43200円

「3年後には毎月のお小遣いが3600円アップするぞ!」

というようにシミュレーションができます。

 

また、資産運用を始めていくうちに、

・もっと配当金を増やしたい!

・毎月の投資額をアップさせたい!

このように感じたら、チャンスです。

投資に使えるお金を増やせるように、収入アップに向けた前向きな努力を始められます。

サラリーマンとして忙しい中、資産運用の計算がしやすいというのは継続するために大切なポイントですね。

ネオモバで1株500円から買えるおすすめの高配当株!

高配当株を購入するにあたっては、長期保有が前提になります。

その為、利回りは高いけれども、配当を出し始めて間もない企業よりは、

配当を長い間、支払い続けてくれている企業を優先した方が、安定した配当を受け取れる可能性が高いです。

今回は、私が実際に購入をしていく高配当株式を紹介させて頂きます。

 

節約したランチ代や、毎月のお小遣いから気軽に始められるように、価格帯別に、利回りの高い企業の株式をまとめています。

 

また、高配当株を始めるにあたって、繰り返し勉強させて頂いているブログとして、

「こびと株.com」がありますので、合わせて紹介させて頂きます。

給与所得に加えて、配当金などのキャッシュフローを積み重ねる重要性が学べますし、

何より、高配当株について分かりやすく分析されているので、投資初心者サラリーマンの方にはオススメのブログですね!

①500円から買える高配当株式

まずはサラリーマンのランチ代といえばワンコイン(500円)ですね。

ネオモバだと、500円からでも購入できる優良企業があります。

その中でも、高配当の株式を紹介していきます。

・8306 三菱UFJフィナンシャルグループ

メガバンクの三菱UFJ銀行を筆頭に、誰もが知る企業ですね。

個人向けはもちろん、信託銀行、証券会社、消費者金融に資産運用など、金融分野でトップクラスの企業グループになります。

株価426円

配当利回り5.86%

(※2020年4月10日の終値ベース)

・8411 みずほフィナンシャルグループ

みずほフィナンシャルグループは1株100円台ということもあり、

ちょっとした節約の度に1株購入する事ができます。

ネオモバでも常にランキング上位に表示されますので、最初の1株としても始めやすいですね。

株価127円

配当利回り5.90%

(※2020年4月10日の終値ベース)

・5020 JXTGホールディングス

石油、石油製品、ガスといったエネルギー産業で日本を牽引する企業になります。

株価383円

配当利回り5.74%

(※2020年4月10日の終値ベース)

②1000円から買える高配当株式

続いて、1000円で買える配当株になります。

1000円というと、ちょっと贅沢なランチ代になりますね。

毎月のお小遣いが3万円というサラリーマンが多いですから、

1日に使えるお小遣いが1000円と考えると、大切に使っていきたいですね。

・3407 旭化成

総合化学企業として素材や製品開発のイメージが強い企業ですが、

戸建のへーベルハウスや、アパートのへーベルメゾンというブランドを展開し、住宅事業も手掛けています。

賃貸営業マン時代、へーベルメゾンの賃貸に案内すると、内見の時に喜ばれるのですぐ埋まってしまい、空き物件を探すのが大変でした。

株価726円

配当利回り4.67%

(※2020年4月10日の終値ベース)

・6113 アマダ

金属加工の総合メーカーで、板金加工機は国内シェアの6割を占めています。

FAXやプリンターなどの金属部品の多くがアマダの板金加工がされています。

あなたのオフィス製品にもたくさん使われてるかもしれませんね。

株価887円

配当利回り5.41%

(※2020年4月10日の終値ベース)

③3000円から買える高配当株式

最後に、3000円で買える配当株になります。

3000円を使うとなると、ちょっとした大きな出費になりますね。

ネオモバに慣れてきたら、チャレンジしていきましょう。

・2914 日本たばこ産業

配当金が高い配当株といえば、日本たばこ産業ですね。

たばこはもちろん、医薬品、食品、飲料を製造販売している企業になります。

健康増進法など、たばこ産業には向かい風もありますが、まだまだ人気の高配当株といえるでしょう。

株価1990円

配当利回り7.73%

(※2020年4月10日の終値ベース)

・8591 オリックス

プロ野球のオリックスバッファローズで有名なオリックスですが、

リース業を中心に、法人向け融資、不動産など金融業に強みがある企業です。

株価1279円

配当利回り5.94%

(※2020年4月10日の終値ベース)

注意:株式は値動きがあるので気を付けましょう。

せっせと節約したお金で、いざ株式を買おうと思った時に、

株価があがってしまっていると、予定していた金額で買えない場合もあるので注意が必要です。

 

購入前に、きちんと株価を確認して、余裕資金を持って購入手続きをしていきましょう!

ネオモバで1株から購入する際の2つのポイント

ネオモバで1株から購入する際の2つのポイント

ネオモバで購入したい株式が見つかったら、さっそく購入してみましょう。

資産運用で大切なのは、損しても納得いく範囲内で始めてみることです。

とはいえ、ネオモバならではの特徴がありますので、1株から購入する際のポイントを2つお伝えしていきます。

①手数料は月額固定なので1株ずつ購入しよう

ネオモバは1ヶ月の売買代金が50万円以下であれば、何回取引を行っても月額220円(税込)で固定になります。

Tポイントが200ポイントもらえるので、実質20円で売買し放題です!

 

通常であれば、株式の売買の都度、手数料が必要なので、手数料が割高にならないようにいくら分を購入するか計算する手間があります。

しかし、ネオモバは手数料計算が不要なので、1株ずつ少額で購入する事で、購入価格を分散して買っていく事ができます。

買えるだけ買って翌日に値段が下がって落ち込む・・

ということを避けられるので、投資初心者の方は、1株ずつ買って積み上げていくのがオススメです!

②1株(単元未満株)は買えるタイミングが決まっている

ネオモバの魅力として、1株から株式を購入できるということがあります。

逆に言うと、一般的な証券口座では1株から購入できず、100株、1000株といった、

まとまった株数でないと売買ができないというルールがあるのです。

 

本来、100株、1000株で売買されている株式を1株などで購入する場合、

S株、もしくは単元未満株といいます。

そして、S株を購入する場合、1日に2回売買するチャンスがあるので、狙ったタイミングや価格では購入できないということに注意しておきましょう。

 

その為、購入の申請をした際の金額から上下する可能性があるため、少し多めに余力資金をいれておくのが安心です。

S株(単元未満株)の取引時間

①0:00~10:30までの注文→当日の12:30の始まり値
②10:30~21:30までの注文→翌営業日の9:00の始まり値
③21:30~24:00までの注文→翌営業日の12:30の始まり値

ネオモバを活用して、配当金をもらえる株式を買っていこう!

今回はネオモバを活用して購入したいおすすめ高配当株式をお伝えしました。

株式投資という資産運用をする以上、資産が増えるタイミングもあれば、減るタイミングもあります。

しかし、ネオモバという少額から株式投資を始めることによって、

リスクを分散しながら、少しずつ、様々な銘柄を買い増ししていく事ができます。

 

サラリーマンとしての仕事が忙しく、使えるお金は毎月のお小遣いという、

私のようなお小遣い投資家であっても、複数の株式に分散して投資をしていく事ができます。

 

将来に向けて資産運用を考えているのであれば、

Tポイントも利用できるネオモバで高配当株を買うことから始めてみませんか?

→SBIネオモバイル証券(無料で口座開設)

SBIネオモバイル証券

 

実際に私がネオモバに登録した時の流れも解説しているので参考にしてみてくださいね。

→SBIネオモバイル証券の口座開設!簡単登録で国内株式に挑戦できる!

The following two tabs change content below.
アバター

たつや@30代サラリーマンの羅針盤

【経歴】新卒で入社した会社を3年で退職→フリーランス4年で挫折→貯金0円、30代で無職→未経験の不動産業界に転職→2回目の転職で1部上場企業の正社員になる!→ネオモバで1株投資実践中!【ブログテーマ】サラリーマンの資産運用、30代無職からの転職活動、サラリーマンの羅針盤を運営中!