好きで生きるとは楽を捨てるという事

こんにちは、不動産ライターのたつや(@tatsuya286)です。

好きな生き方をしよう!

これは賛成です。

せっかくの人生、嫌な事ばかりしたくて生きてる人なんていないですよね。

 

だけど、

好きな生き方=楽な生き方

こう捉えてしまっている人が多いんじゃないかな。

 

例えば、

好きな生き方をしよう!

じゃあ、嫌な事はしないぞ!

この仕事はやだ!努力するのも無理!

楽にできる事だけやりますー!

こんな風に、頑張らない自分への免罪符みたいに使ってる人いますよね?

好きに生きるっていうのは楽しいし、ワクワクする。

でも、決して楽な生き方の先に、楽しい生活はないんですよね。

楽と楽しいは漢字は同じだけど、全くの対極なんです。

あなたの好きな生き方は、多くの人が求めている

あなたの求めている好きな生き方は、多くの人が求めているものです。

誰だって、自分の好きな事だけに集中して生きていきたいと思っています。

つまり、好きに生きるのは競争が激しいんです。

 

サラリーマンが嫌で辞めたい、独立したいという人はたくさんいますよね。

自分だけの生き方をしたい、会社に依存する生き方は嫌だ。

多種多様な理由はあれど、多くの方が感じている事です。

それにも関わらず、

労働人口の80%以上がサラリーマンなんです。

 

サラリーマンになるのが夢でした!

という方は少ないでしょう。

多くの方が、独立・起業したり、会社に依存せずに生きていきたい。

そう思って生きているのに、なぜサラリーマンのままなのでしょうか?

好きな生き方をするには実力が必要

俺は営業できるぜ!

と思って起業独立しても、とたんに成果が落ち込んでしまう事があります。

 

会社のブランドや、サポートしてくれる同僚、成果をだす為に必要な経費や事務所。

さらには翌月の生活費という名の給料が用意されているからできていたのかもしれません。

上り調子の時は問題ないでしょう。

ただ、困難にぶつかり成果をださないとならない状況の中で、成果をだし続けるのがいかに難しいかという事です。

 

自分の好きな生き方をする為に、お金を稼ぐ。

それは、自分に価値を感じて、お金を支払ってくれる人がいないとなりたちません。

それだけの価値のある自分になる努力をしていないと続けられません。

 

「私は好きな生き方をしたいです。日々、楽をしてますが、お金を払ってください。」

こう感じたらどうですか?

1円たりとも払わないですよね。

そういう事です。

 

自分の好きな生き方を通して、お金を支払ってもらえるように努力する必要があります。

決して、楽な生き方の先に到達できる場所ではないのです。

楽=受動的

楽な時は基本的に受け身です。

楽が好きというのは、外部から楽しいと感じられる刺激を探し回る専門家なのです。

面白いテレビをみながら、ビールを飲み、つまみを食べ、ベッドでゴロゴロしてたら楽ですよね。

与えられた仕事で、与えられた目標に向かって、与えられた指示の範囲で働いていれば楽ですよね。

 

新しい仕事にチャレンジしたり、自分で考えて目標をたて、やり方を考えながら働くのは楽ではないです。

好きな生き方をしたい=楽をしたいにはならないです。

楽しい=主体的

楽しい時は基本的に能動的です。

筋トレしたり、ブログ書いたりしてる時は全然楽じゃないですし、毎日続けるのがきっついと思う時だってあります。

でも、自分で決めて、目標をたて、やり方を考えながら、継続していると楽しくなってきます。

一生懸命に頭を使って、

一生懸命に体を使って、

 

ベッドでゴロゴロしててもいい時間にやるんです。

だから楽ではありません。

だけど楽しさはそういった先にあるんです。

楽の先に、楽しいはありません。

本当に好きに生きていく為に

嫌な事から逃げる=好きに生きるという事ではないですね。

何もしない時間は楽ですが、一生続きません。

仮にお金が十分にあったとしても、一生続きません。

だって飽きますからね。。

 

フリーランス時代、嫌だった会社を辞めた直後、1ヶ月間、ずっと起きては寝てを繰り返していた期間がありました。

サラリーマン時代に副業しながら働いていたので、少し余裕があったんですね。

基本的に家からでない。

食事は最寄りのコンビニかデリバリー。

当時はまってたパソコンゲーム(FPS)をひたすらやりこむ!

 

最初はメッチャ楽しかったですよ、

自由を掴んだぞー!

という快感でした。

 

だけど、受動的な刺激に慣れていき、快感はどんどん減っていって、いつしか何も感じなくなっていたんですね。

楽な生き方って、絶対にゲームオーバーにならないゲームと同じだなと。

最初は好き勝手できて楽しくても、だんだんつまらなくなっていきます。

マリオがずっとスター状態だったらどうですか?

ドラクエで勇者のHPが減らなかったらどうですか?

人生で何も困難がなく、新しい挑戦ができなかったらどうですか?

きっとクソゲー認定して、リセットボタン押したくなりますよ。

 

ワクワクして、好きに生きたいですよね!

だったら楽を封印して、好きに打ち込むしかないです。

そうすると、だんだん楽しくなってきます。

楽しさを見つけられなければ続けられません。

その結果、金銭的にも、時間的にも、楽ができる状態にはなれるかもしれませんね。

楽しすぎて、楽したくなくなってるかもしれませんが。笑

 

怠惰を求めて勤勉に行き着く。

挑戦も努力もせずに、好きに生きられる世界が待っているなんて妄想です。

本当に楽しく、好きに生きる為に、避けていた事をまずは1つやってみましょう!

The following two tabs change content below.
アバター

たつや@30代サラリーマンの羅針盤

【経歴】新卒で入社した会社を3年で退職→フリーランス4年で挫折→貯金0円、30代で無職→未経験の不動産業界に転職→2回目の転職で1部上場企業の正社員になる!→ネオモバで1株投資実践中!【ブログテーマ】サラリーマンの資産運用、30代無職からの転職活動、サラリーマンの羅針盤を運営中!