30代がチャレンジできない3つの理由とは?挑戦体質になる3つのポイントも解説!
30代サラリーマン
30代サラリーマン
新しいチャレンジをしたいけど、なぜか不安で行動ができないんだよなぁ・・
30代サラリーマン
30代サラリーマン
30代になって20代の時に比べて、挑戦するのが怖くなって最初の一歩が踏み出せない・・

こういった悩みをお持ちの方に向けて書いています。

今回の記事内容

・チャレンジができない3つの理由を解説!
・チャレンジができるようになる3つのポイントとは?

30代になって仕事に慣れてくると、新しいチャレンジをする機会が減ってきているのではないでしょうか?

20代の頃は未経験のことが多く、必然的に新しい挑戦をすることで成長していく機会も多いです。

 

しかし、30代になるとある程度の経験値が貯まり、過去の経験からできることを繰り返すだけになってしまいがちです。

今回は、30代になってチャレンジが難しくなってしまう理由と、その改善方法をお伝えしていきます。

30代で脱会社依存をするためには、指示待ちサラリーマンではいけません!挑戦と成長を繰り返していきましょう!
たつや
たつや

30代でチャレンジができなくなってしまう3つの理由とは?

30代でチャレンジができなくなってしまう3つの理由を解説していきます。

サラリーマンとして働いている人なら、周りにも該当する人は多いはずです。

①20代の頃の成功体験にしがみついているから

30代になると、20代の成功体験や実績が積み上がってきている人も多いです。

うまくいった経験があることで、同じように成果を出すこともしやすくなるでしょう。

 

しかし、うまくいった経験があるということは、リスクを取って新しいやり方をしなくなることに繋がります。

「あの時、このやり方でうまくいったから間違いない!」

過去の成功体験にこだわってしまうあまりに、新しいチャレンジを避けてしまうようになりがちです。

②失敗することで評価が下がってしまうから

20代の頃はまっさらな状態ですから、少しでも成果を出すためにがむしゃらに頑張ることができます。

一方で、30代になるとすでにある評価をさげたくないという気持ちも出てきてしまいます。

 

人は、

「失敗をしたくない!」

と強く思ったときには、未経験の行動を避けてしまいがちです。

そのため、今ある評価を守ろうとすることで、チャレンジができなくなってしまうのです。

③同僚や後輩の目が気になってしまうから

30代になると、周りからの視線が気になってきます。

・上司からの評価は最近どうか?

・同僚と自分の成績に差はあるか?

・後輩からデキる先輩と思われているか?

周りを意識してしまうことで、新しいチャレンジができなくなってしまいます。

 

そもそも、人は新しい挑戦を避けようとする生き物です。

チャレンジをしていくということは、会社の中でも少数派になるということなので、やはり目立つ存在になります。

周りの目を過度に気にしてしまうと、どうしても行動を躊躇してしまうのではないでしょうか。

チャレンジできるようになる3つのポイントとは?

30代サラリーマン
30代サラリーマン
やっぱり30代になるとチャレンジはできなくなってしまうんだ!!

もちろん大丈夫です。

結論として、30代になってもチャレンジをしていくことはできます。

もちろん、40代、50代になったとしてもチャレンジは何歳からでも始められます。

ここからは30代サラリーマンであっても、チャレンジ体質になるための3つのポイントを解説していきます。

①チャレンジしたいことを徹底的に調べる!

そもそも、新しいチャレンジをするということは、大きな不安や恐怖を感じてしまうものです。

なぜなら、「新しいこと=知らないこと」だからです。

知らないことはどんなリスクや危険が潜んでいるか分からないので、とにかく怖いのです。

 

新しいチャレンジをする前には、まずは徹底的に調べることです。

調べるだけで100%理解し切るのは難しいですが、

・チャレンジすることでどんなリスクがあるか?

・リスクを抑えるにはどのような対策があるか?

・チャレンジをしていくことで何を得ることができるか?

こういった事は納得いくまで徹底的に調べましょう。

 

転職活動や副業をして脱会社依存を目指そうと思っても、

チャレンジすることで起こりうるリスクが分かっていなければ、やっぱり怖いですからね。

今はインターネットで多くのサラリーマンの実体験を調べることができます。

まずは徹底的に調べていきましょう。

②ハードルを思いっきり下げて、ちょっとだけでもやり続ける!

きちんとした知識を得たら、後は行動あるのみです。

ここで大切なのは、やると決めたときのモチベーションは必ず下がるということです。

 

私たちはどうしてもモチベーションに波があります。

チャレンジをする際は、多くの場合、モチベーションの波が高いことが多いです。

しばらくしてモチベーションが低い時に、やっぱり無理だと思って行動ができなくなってしまうのです。

 

特に最初の頃は、行動のハードルは思いっきり下げましょう!

これでもかというくらい、とにかく低いハードルにするのです。

 

例えば、

・ブログ記事の見出し1つだけ書く

・転職サイトにログインして求人を1社だけ見る

・本を1ページ読んで、気になった箇所にチェックを入れる

こういったハードルでもオッケーです!

30代サラリーマン
30代サラリーマン
たったそれだけの行動に意味ってあるの?

実はめちゃくちゃあります!

実際に実践してみると分かりますが、やはり0と1の差は大きいです。

ちょっとでも実践したという達成感と自信は、継続すればするほど自分自身に蓄積されていきます。

 

あなたの周りに、与えられた仕事以外に努力している人って思いつきますか?

大体の人は会社に与えられた定時の業務時間外には努力をしていません。

なので、ほんのちょっとでも行動し続けることで上位1%に入ることができます。

悪魔ちゃん
悪魔ちゃん
ほんの小さな1歩を続けることだけが、とっても大きな成果に繋がる方法だから、頑張って続けていきましょうね。

③誰にも言わずにまずは自分一人で実践する!

30代サラリーマンとして新しいチャレンジをする時は、まずは自分一人で始めていきましょう。

わざわざ会社の中で誰かに宣言したりする必要はありません。

「俺、これから通勤の時には本を読んで勉強することにしたよ!」

「えっ?本とか読んでも意味ないでしょ?朝の移動中くらいゆっくり寝てないと仕事中に疲れるぞ」

こんなやる気が下がる会話をしても意味がないですからね。笑

 

基本的に99%の人は新しい挑戦を避けて生きています。

一方でSNSを覗いて、ものすごい成果をだしてるすごい人と自分を比べる必要もありません。

他人と比べて一喜一憂することなく、まずは昨日の自分と比べて、ほんの少しでも積み上げていくことが大切です。

 

より大きな成果を出すために、一緒に頑張る仲間や、成果をだしている人から教えを請うことも大切ですが、

まずは自分一人で実践をしていく中で、新しい挑戦を日常生活の一部になるまで継続していきましょう。

30代でチャレンジに躊躇したら、徹底的に調べてちょっとでもやり続ける。

30代で新しいチャレンジをしようとしたらポイントは3つです。

・徹底的にやりたいことについて調べる。

・チャレンジのハードルを思いっきり低くする。

・周りを気にせず、まずは自分一人で継続をしていく。

 

30代でチャレンジを続けている人なんてほとんどいません。

99%の30代サラリーマンは現状維持をしてしまっています。

 

だからこそ、ちょっと意識を変えて行動を始めるだけで、上位1%に入ることができます。

会社への依存をなくし、自分らしく生きていくためには行動するしかありません。

あなたの大切な思いを叶えるために、どんどんチャレンジしていきましょう!

具体的にどんなチャレンジをしたらいいか悩んでいる方に向けて、30代で会社に依存しないためのステップを分かりやすくまとめています!
たつや
たつや

→30代で会社に依存しない5つのSTEPとは?脱会社依存を目指そう!

The following two tabs change content below.

たつや@30代営業職サラリーマンが自由人になってみた。

30代営業職のサラリーマンが、副業で1株投資から自由人を目指しています。【経歴】新卒で営業結果を出せず3年で退職→フリーランス4年で挫折→30代無職→2回転職→営業と副業を学ぶ→1部上場企業の管理職→副業は月10万くらい。週4の筋トレと3歳の息子と遊ぶのが楽しい!サラリーマンの働き方、副業、資産運用を中心に呟きます。