30代で会社に依存しない5つのSTEPとは?脱会社依存を目指そう!

はじめまして!30代営業職の現役サラリーマンのたつやです。

このページでは、「会社に依存しない」サラリーマンになる為の手順を、具体的なSTEPを踏まえ解説します。

私は30代サラリーマンになって、会社に依存しない為の行動を積み重ねた結果、現役のサラリーマンを続けつつ、心にゆとりを持って生活を送れるようになりました。

サラリーマンって長く働いて昇格しても、責任や降格の不安が高くなるので、成果を出しても出しても、常に不安と隣り合わせになってしまいますよね・・
たつや
たつや

会社に依存しなくなるにつれて、仕事も楽しくなり、一般社員から管理者に昇格して、転職した時から年収も250万円以上アップしています。

もちろん、一般社員の時よりも休みを自由に取得できるようになり、休みの日には妻と4歳の息子と過ごす時間も確保できています。

こんな人におすすめ!

・サラリーマンとして会社で働き続けているのに何となく不安な人。
・明日突然、会社からの給与や仕事がなくなったら困ってしまう人。
・仕事に対して大きな不満はないけど、このままでいいのか疑問を感じている人。

同時に、30代で脱会社依存をしたい方のよくある疑問として、

30代、脱会社依存に向けてよくある疑問

・そもそも会社依存って何?
・会社依存のメリットとデメリットは?
・どうしたら30代で会社の依存をやめられるの?
・脱会社依存に向けて何から始めればいいの?

こんな疑問も、全てこの記事で解決していきます。

会社に依存しない為に、会社を辞めよう!すぐに独立・起業しよう!なんて言いません。私自身、現役サラリーマンですからね。笑
たつや
たつや

目次

【STEP0】そもそも会社に依存しない生き方ってどういうこと?

まずは、そもそも「会社に依存」ってどういう状態?

という方に向けて、会社に依存しているとはどういう状態かを解説していきます。

もうすでに、俺はバリバリ会社に依存していて不安です!

っていう人はSTEP1「会社に依存している不安の原因を明確にしよう」に飛んでいただいて大丈夫です。

・そもそも会社に依存しない生き方ってできるの?→できます。

結論としては「会社に依存しない」生き方はできます!

依存とは「他のものに頼って存在すること」という意味です。

お給料やお仕事を頂いている以上、会社があるおかげで生活をしているので、誰もが頼っているといえます。

しかし、会社に頼りすぎて「依存」が強くなりすぎると、様々な問題が生じてきます。

30代サラリーマン
30代サラリーマン
会社に依存しない生き方を目指そうと思っても、そもそもサラリーマンなのに会社に依存しないなんてできるの?別に会社に依存してても問題ない気がする。

そんな方のために、丁寧に解説していきます。

・会社に依存するメリットとデメリット

会社に依存するのが悪いことばかりではありません。

会社に依存するメリット、デメリットの両面があります。

会社に依存するメリット

・与えられた指示をこなせば生活ができる。

・会社や業界が順調であれば、昇給、昇格もしていける。

・会社のことだけ考えていればいいので、他のことに時間を割かなくてすむ。

会社に依存するデメリット

・会社の評価が気になって常に不安

・例え出世しても社長でなければ安心できない

・会社が傾けばどんなに頑張っても報われない

会社に依存している場合、会社が順調であれば、特に問題なく安定した生活をしていけるでしょう。

一方で、会社が傾けば、どんなにあなたが頑張っても報われないという事実は理解しておく必要があります。

天使ちゃん
天使ちゃん
仕事をどんなに頑張っていても、競合他社が増えたり、サービスの需要が下がったり、結果として成果が下がったら自分の評価はどんどん下がってしまうの。

詳しい説明は以下の記事をご覧ください。

→会社依存は悪ではない?会社依存のメリット、デメリットを解説!

・会社に依存している限り、常に不安と隣り合わせである

会社に依存している限り、常に不安は隣り合わせになります。

例え、昇給、昇格をして会社からの評価が高かったとしても不安なのは同じです。

むしろ、会社で成果を出している人の方が、不安は強くなっていきます。

30代サラリーマン
30代サラリーマン
何で成果がでてるのに不安が強くなるの?評価が上がって昇給とかしてれば安心なんじゃないの?

実は入社年次が浅く、まだ会社に評価されていない場合、失うものは少ないです。

同時に、会社からの評価も低い為、大きな責任もありません。

 

しかし、経験を積み重ねて成果を出せば出すほど、会社からの期待も高くなっていきますので、昇格、昇給することもあるでしょう。

当然、仕事に対する責任や、管理するべき社員も増えてきます。

責任に対しての成果が出せなければ、降格、減給になってしまいますね。

また、あなたが頑張っていても、部下が頑張ってくれるとは限りません。

部下の些細な失敗から、上司であるあなたが責任を取らされて評価が下がることだってあります。

悪魔ちゃん
悪魔ちゃん
部下の失態の責任を取らされたり、昇格を妬まれて足を引っ張られたりと、仕事以外の部分でも常にリスクと隣り合わせなのが辛いところよね。

頑張って成果を出せば出すほど、より大きな責任とリスクがついてまわるのです。

もちろん、責任が大きくなるということは、大きな権限を持って、今まで以上に重要な仕事ができるということ。

より良い成果を目指すというのは、サラリーマンであっても価値のあることだと思います。

 

しかし、会社に依存している場合、やりがいによるワクワク以上に、

「もしも失敗して、責任を取らされて減給になったら家族との生活を守れるのか・・」

という不安が大きくなってしまうと、他人の目を気にしてばかりで、仕事のパフォーマンスも下がってしまいます。

 

だからこそ、サラリーマンとして問題なく働けている時に、万が一に備えて、会社に依存しない状態になっておくべきなのです。

 

その方が、サラリーマンとして、よりよいパフォーマンスを発揮できます。

何よりあなた自身が、不必要なストレスを感じることなく仕事に専念ができます。

ぜひ、会社依存の状態を脱して、心の平穏を保って生きていきましょう!

【STEP1】会社に依存している3つのポイントを明確にしよう。

30代サラリーマン
30代サラリーマン
会社に依存している状態ってどんな状態なの?

会社に依存しているかどうか、個人差はありますが、大きく3つのポイントで依存度がわかります。

・給料

・キャリア

・人間関係

上記の3つです。

・給料:会社がなくなっても今の生活を維持できますか?

1つ目は給料です。

サラリーマンの場合、生活費の多くを会社からの給料でまかなっているという方が多いのではないでしょうか?

当然ですが、サラリーマンとしての給料がなくなったら生活が苦しいという方が多いはずです。

20代であれば、独身、一人暮らしで、会社がなくなったらとりあえずバイトで繋ぐとか、実家に帰って就職活動をやり直そうかとか色々と選択肢があるでしょう。

しかし、30代ともなると、パートナーや子ども達の生活費を支えていたり、実家の両親も60代くらいになって介護や仕送りをしている方もいるはずです。

新しく家や車を買って毎月の支払いを頑張っている人もいるでしょう。

「今ここで給料が減ってしまったら貯金が貯められない・・」

「ボーナスカットされたら住宅ローンの支払いがきつくなる・・」

「ノルマに届かなかったら歩合が減ってしまって子供の誕生日を盛大に祝えない・・」

こういった状況では、不安な気持ちになるのは当たり前です。

 

副業でお小遣い3万円アップとか、

積立投資で将来の配当所得を目指すとか、

もちろんプラスにはなりますから、始めるのは悪いことではありません。

 

ですが、サラリーマンとしての給料があるから、今の生活を守れているという場合。

どうしても会社への依存度が高くなってしまうのは仕方ないと言えるでしょう。

 

だからこそ、サラリーマンとして毎月の給料を頂けている間に、きちんとした対策をしておくことが重要になってきます。

・キャリア:会社の看板がなくてもあなたのスキルが欲しいと言ってもらえますか?

2つ目はキャリアです。

30代として、社会人経験も増えてきて、色々な仕事にチャレンジできている方も多いはずです。

今の会社の中で、重要な仕事を任されている方も多いのではないでしょうか?

 

30代として考えるべきは、

「今の会社がなくなったとして、あなたのスキルが欲しいと言ってもらえるか」

ということです。

 

サラリーマンである以上、会社の看板を背負って仕事をしています。

逆に言うと、会社の看板がなくなったときに、今と同じ成果を得るのは簡単ではないということです。

 

同じ会社でキャリアを積み上げることで、昇格、昇給していくのは素晴らしいことです。

その一方で、

・今の会社だから通用するキャリアなのか?

・今の業界だから通用するキャリアなのか?

・どの業界でも通用するキャリアなのか?

もし、会社がなくなったとして、今のキャリアがどのくらい評価されるのかを知っておく必要があります。

どこでも通用するキャリアを積み上げていることができれば、会社への依存度は少なくなっていくでしょう。

・人間関係:会社というコミュニティ以外に付き合いのある人はいますか?

3つ目は人間関係です。

退職、転職の理由として、人間関係が1番と言われるくらい重要なことです。

 

人間関係が嫌で会社を辞めたいという人もいれば、会社の人間関係がほぼ全ての人間関係だという人もいます。

気の合う同僚、自分を評価してくれる上司、慕ってくれる後輩など、人間関係が充実していくのはとてもいいことです。

 

ですが、30代で仕事をバリバリこなしていると、会社にしかコミュニティがないということになりがちです。

家と会社の往復になってしまうと、家族を除けば、会社の中にしか人間関係がないということになります。

 

もし、あなたに、

「新しくチャレンジしたい事が見つかった!」

「会社の業績が悪化してきて転職したほうがいい!」

と感じたとしても、

今の会社にある人間関係に依存していた場合、

「そうはいっても気の合う仲間も多いし・・」

という事で新しい環境に行くのを諦めてしまうかもしれません。

 

会社の人間関係に依存してしまうと、人間関係を良好にするということに意識しすぎてしまい、成果の出ない働き方をしてしまう可能性もあります。

会社以外にもコミュニティを持つことで、適切な距離感で会社の人間関係を保つこともできるでしょう。

・給料、キャリア、人間関係の2つ以上に依存してるなと感じたら行動しよう

30代サラリーマン
30代サラリーマン
ヤバい・・給料とキャリアは完全に依存してしまってるよ・・
30代サラリーマン
30代サラリーマン
3つともバッチリ依存してるよ。急に会社が倒産したらどうしよう・・

こう感じてしまった人も安心してください!

今の時点で、働ける会社があって給料を貰え、仕事ができ、人間関係があるということですからね。

当たり前だった日常に感謝しつつ、脱会社依存を目指して行動していきましょう。

会社への依存が少なくなればなるほど、今ある環境のありがたさも実感し、より良いパフォーマンスを発揮できます。

ここからは、脱会社依存に向けて、具体的にやるべきことをお伝えしていきます。

【STEP2】会社がなくなっても稼げるか、自分の市場価値を調べよう

会社に依存してしまう3つの理由として、

・給料

・キャリア

・人間関係

この3つについて解説してきました。

 

会社に依存しているポイントが明確になりました。

まず、会社依存を脱するために、転職活動から始めていきましょう。

30代サラリーマン
30代サラリーマン
えっ、転職するほど今の会社を嫌いじゃないけど、転職活動する意味ってあるの?
30代サラリーマン
30代サラリーマン
転職活動なんかしたら、今の会社で働くことにとってマイナスにならないかな?

という不安を感じる方もいるかもしれません。

そんな方に向けて、転職活動をするべき3つの理由と、転職活動について知っておくべき事実についてお伝えしていきます。

・転職活動はもはや当たり前の時代

天使ちゃん
天使ちゃん
転職活動は特別なことじゃないの!3回以上転職している人も増えてきて、いたって普通のことだから安心なの!

実際に、あなたの周りにも、新卒からずっと同じ会社にいます!という人は少ないのではないでしょうか?

私自身、勤め先で半分以上が転職者じゃん!という状況が多かったです。
たつや
たつや

昔のように、

・転職せずに同じ会社で定年まで働く!

・転職するとしても人生で1回だけ!

・転職が多い人は変な目で見られる!

こういった考えの人はほとんどいなくなり、もはや、「転職は普通のこと」と言って間違いないでしょう。

転職が当たり前の時代、転職する、しないは別にしても、さらなるキャリアアップを目指して、転職活動をすることは全く問題ありません。

 

むしろ、転職活動を通して、今の自分の市場価値を調べることは、現代を生きる私たちサラリーマンにとって必須項目とも言えるでしょう。

ここからは誰もが転職活動をするべき3つの理由についてお伝えしていきます。

・転職活動をするべき3つの理由

毎日の仕事が忙しい30代サラリーマンにとって、

わざわざ手間と時間をかけてでも、転職活動をするべき3つの理由をお伝えします。

理由①不安が減る

転職活動は、実際に転職をしないとしても、転職活動すること自体に価値があります。

転職活動を通して、

・色々な企業からオファーを頂く

・転職エージェントから推薦状を頂く

・自分が働ける場所が、今の会社以外にもあるということを実感する

こういった体験を通して、会社依存への不安が減り、自信に繋がっていきます。

転職活動を通して、世の中には働ける会社が確かにある!という実感を得て、今の会社でも、思いっきり仕事に取り組めるようになってきています!
たつや
たつや

転職活動とは、自分自身の位置を客観的に知ることができる手段の1つです。

たくさん会社があるということが頭で分かっていても、実際に行動、体験しないと確固たる自信には繋がりません。

今の現状を知ることで、漠然とした不安がなくなることは、今の仕事の成果を向上させてくれるのです。

理由②今の年収が適切か分かる

転職活動をしてみると、思った以上に転職先の条件がよい場合もあります。

悲しい現実ですが、あなたが高い成果を出したとしても、成果に見合う給料アップは難しいこともあります。

成果よりも勤続年数や勤務態度を重視している会社もありますからね。

そもそも、業界自体が衰退産業で、将来的にも給料アップを狙えない可能性だってあります。

 

もちろん、転職活動をすることで、今の年収が成果に見合った良い条件であることが分かる場合もあります。

日常生活で買い物をするときには、複数のお店をチェックして、価格が適切か調べたことがある人は多いのではないでしょうか?

 

それであれば、いちばん大切なあなた自身の評価として、年収が適切かを調べないで給料をもらっているのは変ですよね。

あなた自身が頂いている給料が成果に対して適切なのか?

転職活動を通してリサーチしていき、不当な評価であれば、実際にあなたを評価してくれる会社に転職すればいいのです。

悪魔ちゃん
悪魔ちゃん
やっぱりお金は大事よね。年収アップに繋がるチャンスがあるなら、転職活動をして損することはないといえるわね。

理由③キャリアアップへの道筋が分かる

転職活動の醍醐味は、転職エージェントと話ができるということです。

転職市場でキャリアアップを目指すためには、

・どんな知識

・どんな資格

・どんな経験

が評価されているのか。

・どんな業界

・どんな業種

が伸びているのか。

こういった転職市場の最前線における、貴重な情報を得ることができます。

 

あなた自身のキャリアアップ、スキルアップに向け、

具体的に何が不足していて、何を得れば高い評価を得られるのか。

明確になればなるほど、日々の仕事にもさらに気合を入れて取り組めるようになります。

会社で働くのは給料の高い、低いもそうですが、仕事のキャリアアップ、スキルアップを意識することも大切です!どんどん働いて、どんどん成長していきましょう!
たつや
たつや

・30代で転職活動をする前に気を付けておくべき3つのポイント

30代サラリーマン
30代サラリーマン
よし!早速転職活動だ!新卒の時にやったように履歴書を書いて、転職サイトに登録して、求人票を見ていくぞ!
今までの経験をもとに転職活動をするのはストップです!30代には30代としての転職活動のやり方があります。
たつや
たつや

脱会社依存に向けて、30代から転職活動を始めるにあたっては、

過去の転職活動や、今までの転職の常識をもとに始めるのは危険です!

特に、初めての転職活動の方、新卒時代の就職活動を参考にするのは絶対に辞めましょう。

ここからは、30代が転職活動をする際に、気を付けるべき3つのポイントを解説していきます。

ポイント①もうヤバい!そう思う前に転職活動をしておく

何より大切なのは、

・今の会社では働いていけない!

・あんな上司の下では我慢できない!

・働く気がない部下がいて耐えられない!

こうなってしまう前に転職活動を始めておくべきです。

今までの転職活動の常識では、

「今の会社を辞めたいと思ったら、転職活動を始める」

という考えの人が多いです。

 

しかし、30代にもなればキャリアも積み重なり、守るべきものが多くなっている人も多いはずです。

勇み足で転職をして、年収ダウン、キャリアダウンしてしまっては意味がありません。

 

そうは言っても、今の会社が辛い時に転職活動をすると、

他の会社の良い部分だけ見えてしまって、転職に失敗する可能性があります。

→仕事が辛い時は、転職をするべき最もダメなタイミングである

 

「明日会社に行くのも我慢できない!」

そうなってしまう前に、まずは余裕のあるときから転職活動をしておくことが大切です。

ポイント②転職サイトより転職エージェントを活用する。

20代では「転職サイト」を利用して求人票を調べていた方も多いのではないでしょうか。

30代になったら「転職エージェント」を利用しない手はありません。

転職サイトと転職エージェントで得られる情報は全く違います。

転職エージェントなら、

・今いる業種、業界の専門家から、

・自分のスキルや経験がどのくらい求められるか?

・どういったキャリアが今後必要になってくるか?

という具体的なことを聞くことができます。

 

その為、30代から脱会社依存を目指す転職活動であれば、

転職エージェントを利用してあなた自身のキャリアの棚卸しをすることで得られることが増えます。

→転職サイトと転職エージェントの違いは?30代は2社以上を掛け持ち活用しよう。(近日公開予定)

転職エージェントは質の高い求人も多いため、30代であれば、転職エージェントを活用する方が効果が高いと言えるでしょう。
たつや
たつや

ポイント③転職エージェントは2〜3社活用する

転職エージェントと一言で言っても、

・幅広い転職先を探してくれる総合型

・特定の業界に特化した特化型

など、転職エージェントによっても強みが異なります。

 

複数の転職エージェントを活用することで、異なる目線からのアドバイスをもらうことができます。

とはいえ、登録が多すぎると大変なので、

・転職エージェント2社

・転職サイト1社

3社くらいが現実的かなと思います。

 

30代で転職活動をするのであれば、

転職エージェントとしては、

・30代キャリアアップ向け転職エージェント:JACリクルートメント

・総合転職エージェント:リクルートエージェント

 

転職サイトとしては、

・30代向け転職サイト:ビズリーチ

という感じですね。

それぞれの転職サイト、転職エージェントを利用した感想や、良かった点、気になった点をまとめていきます。

・30代現役サラリーマンが実際に転職エージェントを活用してみた感想

実際に転職サイト、転職エージェントを活用してみて、

良かった点、気になった点をまとめていきます。

 

参考までに、私自身のキャリアを簡単にまとめています。

・新卒 営業職 年収280万円(固定給240万円+ボーナス給40万円)

・フリーランス 年収300万円〜400万円(めちゃくちゃ不安定)

・転職1回目 営業職 年収400万円(固定給300万円+歩合給100万円)

・転職2回目 営業職 年収500万円(固定給400万円+歩合給100万円)

全て、転職1年目のおおよその成果になります。

 

現在、転職2回目の会社で、

・営業職+管理職 年収700万円(固定給550万円+歩合給150万円)

確実にキャリアを積み上げている実感があります。

 

給料、キャリア、人間関係と3つのポイントを軸にして、

今の会社を辞める予定はないですが、転職活動は継続して行っています。

 

30代営業職サラリーマンの私が、実際に活用をしてきた転職サイト、転職エージェントについて感想をまとめていきます。

サラリーマンをしながら転職活動をする際の、リアルな体験談ですので、転職活動に対して不安な気持ちがある人にとっては、安心して行動できるきっかけになると思います。

それぞれの転職サイト、転職エージェントについて詳しく知りたい方は、別記事でも解説していますので参考にしてみてください
たつや
たつや

・JACリクルートメント

JAC

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントはミドル・ハイクラス求人をメインに扱っている転職エージェントです。

30代営業職として経験がある方には、間違いなく登録しておくべき転職エージェントですね。

1時間面談するだけで、今までのキャリアの棚卸しができ、大満足な時間を頂けました。

 

基本的にキャリアアップの即戦力案件がメインになるので、

30代以上で、今の業界、もしくは業種を軸に年収アップ、キャリアアップを目指すことができます。

今の会社を辞めても、業界で稼いでいけるスキルがあるか確認するには、最適な転職エージェントになります。

 

特に安心感があったのは、

「今の会社でキャリアを積み上げるのも良いと思います。」

という転職以外の提案もきちんとして頂けたことですね。

 

もちろん、投げやりにという訳でなく、

・転職することで得られるメリット・デメリット。

・転職しないことで得られるメリット・デメリット。

それぞれ、私が転職に求める優先軸をヒアリングしてもらった上で、

納得できる根拠をもとに説明して頂けました。

 

キャリア面談をした翌日には、すぐに具体的な求人を2社ご紹介して頂くこともできました。

毎日のように不特定多数に送っているんだろうなぁ〜というメールがこないので、

程よい距離感でお付き合いを続けられるので、ストレスなく転職活動を続けられます。

 

脱会社依存に向けて、あなた自身の現在地を知りたいという30代の方にとっては、

JACリクルートメントだけでも登録して、1時間のキャリア面談をしておきましょう。

キャリア面談を踏まえて求人をご紹介頂くことで、間違いなくあなた自身のキャリアに自信が湧いてきます。

そうすることで、不安なく良い心持ちで、日々の仕事に打ち込むことができます。

→30代がJACリクルートメントを利用したら、仕事の不安がパッとなくなった体験を話します。(近日公開予定)

・リクルートエージェント

リクルートエージェント.png

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの特徴は求人数が圧倒的に多いという点にあります。

キャリアが乏しい、未経験の業界や業種にチャレンジしたいといった場合でも、求人を紹介してもらえる可能性が高いです。

 

JACリクルートメントの方が、30代としてのキャリアを知る上ではおすすめにはなります。

しかし、ミドル・ハイクラスのキャリアアップに繋がる求人がメインになる為、

30代であっても、転職したばかりの方や、新しいキャリアにチャレンジしていきたい人にはあまり求人がないかもしれません。

 

そういった場合、リクルートエージェントであれば幅広く求人を見つけやすいので、優先して登録するのもありです。

未経験の業界、業種に向けての転職希望を伝えても、きちんと該当する求人のご紹介をもらえます。

 

私自身、30代無職から正社員として転職した際には、リクルートエージェントからの求人紹介から内定に繋がりました。

30代で無職の状態から、未経験の業界への転職活動だったので、根気よく色々な求人をご紹介して頂けたなと感謝です。

転職活動を通して、色々な業界の会社と面接ができたのは、とても貴重な経験になりました。

→30代無職がリクルートエージェントで正社員に転職できた体験談。(近日公開予定)

・ビズリーチ

ビズリーチ

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの最大の特徴は、転職希望者に対して、企業やヘッドハンターからスカウトを送ってくる形でのリクルートになります

つまり、今のスキルや経験に対して、どのくらい需要があるのかがハッキリ分かるということです。

 

スカウトを頂けるのかちょっと不安な気持ちもあるかもしれませんが、

現状のキャリアがどのくらい需要があるのかを把握するためには、非常に有益な転職サイトといえるでしょう。

30代として社会人経験を積み上げてきた人であれば、一度、登録をして今の会社以外でも求められるスキルが身に付いているのか確認するのがおすすめです。

→30代がビズリーチを利用した体験談を話します。スカウトは実際にもらえるのか?(近日公開予定)

・転職活動が今の会社にバレて困ることはないの?

正直、私自身も不安がありました。

特に勤め先が求人募集を出している転職サイトや転職エージェントを利用する場合、

以下の2点に注意しましょう。

・転職サイトの場合、勤め先と関連会社からは検索されないようにブロックしておく。

・転職エージェントの場合、キャリア面談の際に、勤め先が求人募集を出しているか確認しておく。

→30代の転職活動が会社にバレないように気を付けるべき2点を解説!(近日公開予定)

・転職にリスクはあるが、転職活動はノーリスク!

転職エージェントに相談した結果、

複数のオファーがあれば、市場価値のあるキャリアを積むことができています。

自信を持って、今の仕事に専念していきましょう。

 

一方で、思ったよりもオファーがなく、ちょっと転職が難しい。

もしくは転職したら給料や条件が悪くなってしまうかも・・

そんな方でも大丈夫です。すでに行動をしている時点で、間違いなく前進しています。

ここからは会社に依存しないため、さらなるキャリアアップを目指していきましょう。

【STEP3】会社に依存しないスキルを身に付けよう

今の会社で働けなくなったとしても、他の会社で働けるスキルを身に着けていれば怖いものはありません。

すでに転職エージェントとの面談を通して、自分の伸ばすべきスキルや、取得を目指す資格が見えていれば、自信を持って行動をしていきましょう。

 

一方で、

「30代になったけど、スキルが身に付けられている実感がない・・」

「どんなスキルを磨いていけばいいのか検討がつかない・・」

こういった方に向けて、どんな業界でも活用できるスキルと身に付けるポイントをお伝えしていきます。

イマイチ何をしたらいいかわからない・・という人に向けて、身に付けるべきおすすめスキルをお伝えしていきます。
たつや
たつや

・営業力:職種、業種に依存しない人間力を身に付ける

営業力は、営業職でない人であっても、磨いておけば間違いなくプラスになります。

なぜなら「営業力=人間力」というくらい、人とのコミュニケーションを円滑にするために重要です。

 

非営業職であっても、フリーランスであっても、お金を頂く以上、自分以外の誰かとのやり取りは必要不可欠になります。

また仕事以外であっても、営業力があれば、コミュニケーションをスムーズに進めることができます。

 

営業力を磨きたいと思っても、下手な営業スキルやテクニックを学ぶ必要はありません。

私自身、10年以上営業職を続けていますが、1冊の本と出会って、営業に対する考え方が180度変わりました。

あれこれ手を出すより、「これだ!」と感じた1冊を徹底的にパクることをおすすめします。

→「営業の魔法」を100回聞いて実践したら、営業が楽しくなって年収が200万円アップしました。(近日公開予定)

 

営業力の土台をしっかり身に着けるためには、

正しい言葉と、正しい話し方をきちんと自分自身にインストールする必要があります。

黙々と文章を読んでいるだけではなく、ちゃんと聞いて、ちゃんと話すことも必要です。

 

ちょっとした移動やスキマ時間などは、耳から良質な音声を繰り返し聞くのがいいですね。

疲れている時は、聞き流すだけでも意外な発見ができます。

→営業でスキルアップしたいなら、移動時間はオーディブルを聞き流せ!(近日公開予定)

・文章力:ブログやライティングで発信力を身に付ける

文章力は、サラリーマンとして働いていく上で、必須スキルといえるでしょう。

社外へ向けてのメール、社内でのチャットやり取り、企画書の作成など、文章を活用してやり取りは頻繁に行われます。

 

文章は会話と違って、声のトーンや表情、ボディランゲージを使って表現することができません。

ちょっとした文章の表現で、相手に悪い印象を与えてしまうこともあります。

 

文章力を鍛えるには、

「自分のことを全く知らない人であっても、伝えたい情報をきちんとお届けできるように書く」

ということが大切です。

 

サラリーマンが文章力を鍛えるのにおすすめなのは、

・ブログ

・ライティング

・読書

この3つになります。

 

特にブログは、思考の整理や、あなた自信のキャリアの棚卸しにも繋がるのでおすすめです。

→サラリーマンはブログをやるべき!副業にも成長にも繋がる最高のアウトプット

・副業力:副業で実際に稼いでみよう

30代サラリーマンが脱会社依存を目指すにあたって、副業を始めることもおすすめです。

会社に依存しない最強のスキルは個人で稼ぐ力=副業力です。

個人で稼ぎ続けることができれば、会社に依存しているという気持ちはどんどん減っていくでしょう。

 

どんな人であっても、副業では、最初は小さな金額しか手に入らないと思います。

30代サラリーマン
30代サラリーマン
仕事終わりや休みの日に時間をかけて頑張って、たった1000円とか意味ないでしょ・・

こう思ってしまう日もあるはずです。

 

しかし、個人の力で1円を稼げたという実績から、どんどん積み上げていくことで、大きな成果に繋がっていきます!

副業にチャレンジしていくと、自分にあった副業、合わない副業というのもでてきます。成果がでる、でないに関わらず、実践した全てが成長の糧になります!
たつや
たつや

また、サラリーマンとして副業にチャレンジしていくことで、

サラリーマンとして成果を出すために必要な能力も磨かれていきます。

 

結果として、サラリーマンとしての成果にも繋がるので、

「ちょっと副業にも興味があるなぁ〜」

そう思ったら、まずは小さく始めてみましょう。

→サラリーマンが副業をきっかけに、本業の成果もあがってしまった3つの理由とは?

【STEP4】会社の仕事以外にやりたいことをやってみよう

給料とキャリアは生活に直結するため、優先して不安を取り除いてきました。

STEP4からは、会社の仕事以外にやりたいことを始めて、人間関係やコミュニティを広げていきましょう。

 

非常に簡単です。

ただ興味があって、やってみたかったことを始めてみればオッケーです。

時間があったらやりたいな〜と思っていたことを、次の休みにスケジュールに入れてしまえば終わりですね。

 

会社の人間関係に依存してしまう理由としては、

日々の生活が、家と会社の往復だけになってしまっているからです。

 

逆に、家と会社以外に定期的に行く場所があったり、

時間があったら打ち込んでしまう趣味があったり、

そうすれば、

「会社がなくなったら何をしたらいいんだろう・・」

という不安はなくなりますからね。

 

30代の趣味として1つは持っていて欲しいものとしては、

・お金をかけず、

・場所を選ばず、

・1人でもできる。

という趣味ですね。

 

継続しやすく、家族の理解も得やすいと思います!

・散歩

・読書

・映画鑑賞

他にも好きで得意があれば、副業をしてみるのも良いですね。

 

ちなみに私は筋トレにがっつりハマっています。

・体1つでできる!

・家でも外でもジムでもオッケー!

・誰かとやっても楽しい!1人でも楽しい!

・さらに健康まで手に入ってしまう!

・さらにさらに体が引き締まって自信がつく!

・当然、仕事のパフォーマンスも上がる!

30代サラリーマン、筋トレはおすすめです。

特に営業職は人に見られる仕事なので、相乗効果は最高です。

→忙しいサラリーマンほど筋トレすべし!時間が無くても続けられる方法

趣味に関しては、自分の心に素直に従うのが一番です。30代から始めるのは遅いかな・・なんて心配は一切不要ですね。
たつや
たつや

【STEP5】さらなる脱会社依存に向けてチャレンジを続けよう!

STEP5まできたら、

・給料

・キャリア

・人間関係

この3つが、今の会社にどっぷり依存しているということはないでしょう。

今のままでも、サラリーマンとして活躍していくことはできるはずです。

 

「せっかくならもっと自由を目指して頑張りたい!」

という方にむけて、「資産運用」と「心のトレーニング」について解説していきます。

・資産運用:資産運用で将来のお金の不安を減らしていく

ここからは将来に渡って会社に依存せずに生きていくために、資産運用を始めてみましょう。

30代サラリーマン
30代サラリーマン
投資とか資産運用って何となく抵抗あるんだよなぁ・・銀行に預けておくだけじゃだめなの?

資産運用に対してネガティブな印象を持っている人もまだまだ多いと思います。

 

もちろん、いきなり何十万、何百万と投資をしようという話はしません。

しっかりとお金について勉強をして、1万円からでも、将来に向けて資産運用を始めてみるのがおすすめです。

 

結局の所、会社に依存してしまう一番の原因はお金です。

・失敗をしたら給料が減ってしまう・・

・会社が傾いて給料がもらえなくなったらどうしよう・・

こういった不安があるから、会社に対しての依存度はどうしても高まってしまいます。

 

とはいえ、すぐに何千万、何億と稼いでリタイヤするのは現実的ではないですよね。

今の不安を減らした上で、将来に向けて、収入の一部を少しずつ投資をしていくというのが現実的でしょう。

 

投資を始めて、資産の増減に一喜一憂してしまっては、会社とは別の不安を抱えることになってしまいます。

ある程度、放ったらかしでも続けられる投資を勉強して、ゆっくり育てていきましょう。

→30代サラリーマンの資産運用の始め方【超初心者でも1週間でスタートできる】

・心のトレーニング:ブレないメンタルが最強の平穏をもたらしてくれる。

30代サラリーマン
30代サラリーマン
転職活動、スキルアップに副業、趣味も資産運用も始めた!ちゃんと継続していけば、もう不安になることはないね!
今までに比べて、日々の生活に安心と自信が湧き上がっているはずです。ただ、1つ注意点として、どんなに努力したとしても不安が完全にゼロにはなりません。
たつや
たつや

将来に向けて確実に良い習慣を続けているのであれば、日々の不安というのは限りなく低くなってきているはずです。

 

しかし、現実的には、いくら稼いでも稼いでも、不安がゼロになるということはありません。

人生、いつ、何が起きるかは誰にも分からないからです。

 

30代サラリーマン
30代サラリーマン
えっ、じゃあ今まで積み上げてきたことに意味はなかったの?

そんなことはありません。

間違いなく、行動する前に比べて、自信がみなぎっているはずです。

 

ただ、分からない未来を不安に考えようと思ったら、いくらでも不安になってしまうのです。

大切なのは、現状を受け入れることのできる、心、メンタルを鍛えることがもっとも大切です。

 

他人から見れば、不幸に見える人であっても、本人は幸せを感じて生きていることもあります。

逆に、他人から見れば、誰もが羨む人であっても、本人は不幸な気持ちで生きていることもあります。

 

最終的にはあなた自身が、どう感じて生きていくか。

ここがとても大切になります。

→サラリーマンが会社に依存しない為に、ブレない自分軸を鍛えていこう!(近日公開予定)

30代サラリーマンでも脱会社依存をして毎日を楽しもう!

30代サラリーマンとして働いている人の多くが、

・会社のため

・家族のため

・会社の仲間のため

多くの「誰か」の為に、一生懸命に働いているはずです。

 

とても素晴らしいことですが、

何より「あなた自身」も大切にしてあげてください!

 

脱会社依存をして、自分の人生をちゃんと生きているという体験をしていけば、

毎日が、さらに輝かしいものになっていきます!

 

30代サラリーマンとして、会社に依存しているという不安がなく、気持ちよく働いて、稼いで、幸せに生きていく。

このサイトがそのために少しでも役に立ったら、こんなにうれしいことはありません。

The following two tabs change content below.

たつや@30代営業職サラリーマンが自由人になってみた。

30代営業職のサラリーマンが、副業で1株投資から自由人を目指しています。【経歴】新卒で営業結果を出せず3年で退職→フリーランス4年で挫折→30代無職→2回転職→営業と副業を学ぶ→1部上場企業の管理職→副業は月10万くらい。週4の筋トレと3歳の息子と遊ぶのが楽しい!サラリーマンの働き方、副業、資産運用を中心に呟きます。