転職エージェントに不満がある!30代がエージェントを活用する方法とは?

30代の転職に強い味方となる転職エージェントですが、転職エージェントに対して不満があるという方も多いです。

転職エージェントであるにも関わらず、転職経験がなかったり、とりあえず機械的に求人をメールしてきたりと、「転職サイトと変わらないんじゃないか」という不満を感じることもありました。

ですが、30代で転職活動を成功させたいのであれば、転職エージェントはしっかり活用するべきです。

今回、転職エージェントに不満がある方向けに、良い転職エージェントとの出会い方、転職エージェントを最大限活用する方法をお伝えします。

なぜ、転職エージェントに不満がでてしまうのか?

転職のプロである転職エージェントに不満が出てしまうのはなぜでしょうか?

転職希望者が、転職エージェントに不満を持ってしまう理由は大きく3つあります。

①経験が浅い

あなたが希望している業界や業種に関して知識が乏しい、もしくは転職エージェントとして経験自体が浅いということがあります。

経験が浅い分、熱心に情報収集をしてくれたり、希望の企業との交渉をやってくれたりなど、経験が浅くても良い担当者はいるのですが、知識も経験もなく、ただマニュアル通りの対応だけであれば、転職サイトで転職活動をするのと大差がありません。

②機械的に求人を送るだけ

求人を送りまくって、数を打てば当たるだろうという、転職希望者任せの対応をされると不満に繋がります。

転職エージェントに限らず、こちらの希望などを考慮せず、ただ新商品の押し売りや情報を送られ続ければ、誰だって不満を感じます。

まして、今後のキャリアを決める大切な転職活動において、求人情報を闇雲に送られては満足のいくサポートとは言えないでしょう。

③連絡が遅い

転職活動では、今の仕事をこなしながら進める必要がありますので、とにかく時間との勝負です。

限られた時間の中で、いかに効率よく転職活動をするか。そのために大切なのが転職エージェントというパートナーです。

しかし、パートナーである転職エージェントの対応が遅く、質問の回答もない、希望した求人があるのかないのかも分からないというのは、大きなストレスになります。

仕事でも同じですが、連絡や報告が遅いと、それだけで不満を持ってしまいます。

転職エージェントへの不満を解決するには?

30代であれば、転職エージェントに選んでもらうのではなく、こちらから転職エージェントを選ぶというスタンスで対応するべきです。

たまたま出会ったエージェントと相性が悪いということもあるでしょう。しかし、不満を感じながら受け入れてしまっていては、気の合わない上司に耐えて現状を変えないのと同じになってしまいます。

貴重な時間を割いて転職エージェントとやり取りするのであれば、何か違うなと疑問を感じたら、不満を解決するためにきちんと伝えることは伝えるべきですね。

自分の希望を明確に伝える

転職エージェントの担当者も仕事なので、転職の意志が強く、希望が明確に決まっている転職者を優先して対応してしまうこともあるでしょう。

「希望年収が高すぎるかな・・」

「未経験の業種だから難しいかな・・」

こんな心配や遠慮はいりません。

希望年収や職種は伝えることが大切です。その上で、希望の転職をするためには何が必要なのかを転職エージェントからアドバイスをもらえば良いのです。

転職期限など、スケジュールを明確にする

転職エージェントは、あなたの転職が成功する事で初めて売り上げに繋がり、成果として評価されます。

「タイミングがあれば転職も考えています」

「3ヶ月以内に転職できるように転職活動を進めています」

もし、あなたが転職エージェントの担当者であれば、どちらの転職者の方が転職が早く決まりそうでしょうか?

 

あなたと転職エージェントの共通の目的は、転職を成功させることです。

転職活動に対して、積極的であることが伝わることで、より熱心に転職活動のサポートをしてくれるでしょう。

ただ、担当者によっては、成果を得る為に、決まりそうな求人を無理に進めてくる場合もあります。

そんな時は、希望と違うという意思をハッキリ伝えて断って問題ありません。転職するだけが目的ではなく、転職を成功させることが目的なのですから、遠慮はいりません。

担当者を変えることも必要

いくらやり取りをしても、どうしても合わない転職エージェントもいます。

そうなったら、担当者や転職エージェント自体を変えるということも必要です。

・いい求人がこない!

・転職エージェントの担当が悪い!

と、不満を持っているだけでは30代の転職活動はうまくいきません。

あなたにあった転職エージェントを見つけることも、転職活動を成功させるための大切な活動になります。

転職エージェント自体を変更してもよい

利用する転職エージェントの強みと、あなたが求めることがマッチしていないケースもあります。

転職エージェントは新卒向け、20代向け、無職・フリーター向けなど、得意にしている層が異なります。

30代向けの求人が多い、高年収(600万円~2000万円)への転職に強いなど、あなたに合った転職エージェントを見つける為に、転職エージェントを変更するのも大切です。

こんな転職エージェントに相談するべき

今の転職エージェントに不満がある場合、逆に良い転職エージェントと出会うためにはどうしたら良いでしょうか?

まずは、良い転職エージェントの特徴を確認しておきましょう。

聞き上手で相談をしやすい

転職活動はどうしても孤独になりがちです。

そんな転職活動をサポートしてくれる転職エージェントは、あなたの不安や希望をきちんと聞いてくれる聞き上手なエージェントが良いでしょう。

多くの人を相手に転職のサポートをしている転職エージェントは、転職者の悩みにも精通しています。

客観的にあなた自身の強みや転職活動のアドバイスをしてくれるエージェントは良いエージェントといえるでしょう。

業界に詳しく、ストレスをかけさせない

あなたが目指している業界、業種に詳しい転職エージェントも外せません。

特に異業種に転職を考えている場合、企業がどういった人材を求めているのか、転職先として希望にマッチするのか、適切な回答をもらえると安心して転職活動を進めることができます。

良い転職エージェントに出会うためには?

相談するべき良い転職エージェントに出会うためには、最初に登録した転職エージェントだけで転職活動を進めるのではなく、複数に登録してあなた自身にあった転職エージェントを見つけるのが近道になります。

転職エージェントによって強みもあれば、弱みもあります。たまたま、相性の良くない転職エージェントに登録してしまっていただけかもしれません。

とはいえ、やみくもに転職エージェントに登録するのはおすすめしません。

転職エージェントが多すぎると、やり取りや面接だけで、貴重な転職活動の時間がなくなってしまいます。

あなたの現状や希望に近い転職エージェントを厳選して相談してみましょう。

→【30代向け】30代の転職で役に立った転職サイトと転職エージェントを紹介します

30代無職から2回の転職活動に成功した際、活用した転職エージェントを紹介しています。

転職エージェントに不満があれば、遠慮せずに切り替えていこう

あなたの今後のキャリアを決める転職活動において、転職エージェントに不満を持って進めていくのは良くない結果に繋がってしまいます。

どうしても合わない転職エージェントにあたってしまい、転職活動に支障がでる場合は、担当者の変更をお願いする、別の転職エージェントを活用するのがおすすめです。

転職エージェントを複数登録することで、今までの転職エージェントに不満を持っていた理由も見えてきますし、あなたに本当に合う転職エージェントと出会える確率がアップします。

30代の転職活動では、転職エージェントに言われたままに動くのではなく、あなた自身希望を明確に伝え、転職エージェントを最大限活用して、満足のいく転職を成功させましょう。

The following two tabs change content below.
アバター

たつや@30代サラリーマンの羅針盤

【経歴】新卒で入社した会社を3年で退職→フリーランス4年で挫折→貯金0円、30代で無職→未経験の不動産業界に転職→2回目の転職で1部上場企業の正社員になる!→ネオモバで1株投資実践中!【ブログテーマ】サラリーマンの資産運用、30代無職からの転職活動、サラリーマンの羅針盤を運営中!