【30代向け】転職活動の始め方【働きながら3ヶ月で転職できる】
30代転職希望者
30代転職希望者
30代になって転職を考えているけど、転職活動って何から始めていいか分からない。そもそも、30代で働きながら転職活動するなんてうまくいくの?

このような悩みにお答えします。

30代転職希望者の希望
  • 30代からの転職活動を成功させたい!
  • せっかく転職するなら年収をアップさせたい!
  • 未経験の業界にチャレンジして成長したい!

30代からの転職活動について、働きながらでも3ヶ月で転職できる具体的な方法をお伝えしていきます。

補足:30代転職活動に関しての記事の信頼性

30代転職希望者
30代転職希望者
30代の転職に関する記事は多いんだけど、現実味がなくて参考にならないんだよね。実際に転職してないライターが書く転職記事じゃ参考にならないよ・・

これは私が30代になってから転職活動を始めて感じた事です。

30代になってから転職活動を2回行いましたが、今は正社員として、希望に近い働き方ができています。

・30歳 フリーターから3ヶ月の転職活動で未経験の業界に転職

社員100人以下、正社員、年収350万円、年間休日105日、残業30時間程度のみなし残業代

・31歳 正社員から3ヶ月の転職活動で同じ業界に転職(年収200万円アップ)

社員500人以上、正社員、年収550万円、年間休日120日、残業20時間程度の残業代支給有

 

この記事では、

「30代になって転職活動を頑張りたいけど、何からやればいいか分からない」

という方に向けて書いています。

 

この記事を読むことで、

「30代の転職活動で準備する事、具体的な始め方、転職後のステップアップ」までイメージできるようになります。

 

30歳になってフリーター生活をしていた私が、約3年間に渡って転職活動を2回行い、少しずつ自分の望む生活に近づいてきた私が体験談を交えて執筆していきます。

 

30代になると転職の選択肢も限られてきますし、社内で相談をする訳にもいきません。

少しでも参考になってもらえれば幸いです。

 

それでは、さっそく30代の転職活動についてみていきましょう。

①転職の目標を決める: あなたの理想の働き方は?

あなたの転職の目的は何でしょうか?

あなたの転職の目的とは?
  • 大切な家族のために年収をアップさせたい!
  • 今よりも安定した企業で働きたい!
  • 40代になる前に、未経験の業界に挑戦したい!

人それぞれ、色々と思いがあるはずです。

漠然と、今の生活に不安があるからというも立派な動機です。

30歳になってフリーターだった私は不安しかありませんでしたからね。笑

 

転職をして手に入れたいライフスタイルをできるだけ具体的にしていきましょう。

・年収をアップさせたい!

だけでは、目指すべきゴールが曖昧すぎます。

・月収35万円でボーナスは年2ヶ月分。額面の年収490万円にする!残業代は含まないで希望年収に届けば、家族との時間も確保できる。これなら、月々5万円の貯金をしながら、嫁と子供を養っていけるぞ!

あなたの目指すライフスタイルを明確にしておく事で、転職先を大きく選び間違える可能性が下がります。

30代で転職するのは難しくない!

30代からでも転職活動を成功させるのは難しくはありません。

・経験がない業界では働けない・・

・30代になると履歴書で落ちる・・

こんなイメージがあると思います。

 

問題はありません。

そもそも、30代で転職することは本当に難しいのでしょうか?

総務省統計局が発表した労働力調査から、客観的なデータを参考にしてみましょう。

参考:労働力調査(詳細集計)2019年(令和元年)7~9月期平均(速報)結果

 

上記のグラフは2019年7月から9月の転職者を年齢別にグラフにしたものです。

・15歳から24歳が75万人

・25歳から34歳が89万人

・35歳から44歳が69万人

このように比較してみると、年代によってイメージしていたよりも転職者数に差がなかったと感じるのではないでしょうか。

 

ただ、新卒や20代の就職活動と同じように転職活動をしていては、30代の転職活動では、ほとんどが落とされます。

30代には、30代の転職活動があるのです。

 

20代に比べれば30代の方が、転職の際に求められる基準が高くなるのも事実です。

まずは自分の理想の働き方をしっかり理解しておきましょう。

どんな業種で、どんな働き方をして、どのくらい稼ぎたいのか?

そして、どんな働き方はしたくないのか?

しっかりと紙に希望を書き出してみてください。

②転職の環境を整える:パソコン1台あればオッケー!

転職活動にはパソコン1台あればオッケーです。

書店などで、転職活動の書籍を買いあさる必要はありません。

ほとんどの書籍が、新卒か20代向けばかりですからね。笑

 

求人を探すにしても、履歴書や職務経歴書を書くにしてもパソコンがないと始まりません。

3万円の中古でも良いので、ネットに接続できるパソコンは準備しましょう。

どうしてもパソコンを準備できないのであれば!

無料でパソコンを利用できる施設があれば積極的に活用しましょう。

私はマンガ喫茶に1日入って履歴書を添削したこともあります。

個室も多いですし、食事や飲み物には困らないですからね。

 

もちろん、漫画やゲームをしてはいけません!

集中して履歴書や職務経歴書を1日で書き上げるようにするのです。

③転職の前提を理解する:30代の転職には何が必要か?

30代の転職は新卒や20代とは根本的に違います。

転職活動でよくある、

「御社を希望した動機、自分の強みや弱み」

こういった事をいくら伝えようとしても無価値です。

 

30代の転職組に対して、動機や強みなんて企業は求めていません。

30代であれば、派遣や契約社員も含めれば、1度でも就職したことがあるという方が大半でしょう。

その為、以前の就職活動の経験をベースに転職活動をするから、失敗してしまうのです。

過去の経験を活かして、どのような成果をだせるのか?

30代の転職で企業が求める事は1点だけです!

過去の経験を活かして、どのような成果をだせるのか?

 

30代であれば、アルバイトであっても、派遣、契約社員、正社員、自営業、

どのような形であっても働いた経験はあるはずです。

あなた自身の過去の経験を活かして、どのような成果をだせるのか?

つまり、どのように会社に貢献してくれるのか?

中途採用で企業が求める事はこれだけなのです。

30代転職希望者
30代転職希望者
まいったな・・未経験の業界じゃ経験を活かす話なんてできないよ。

未経験の業界への転職活動が難しいイメージが強いのは、過去の経験を活かすというアピールが難しいからです。

ですが、全く心配はいりません。

転職先の業界で経験がなかったとしても、過去の経験を活かしたアピールはできます。

これは、事務職から営業職といった、新しい業種にチャレンジする際も同じです。

 

未経験だからと恐れずに、今までの自分自身の経験、学んだ事や感じた事、働いた業界で感じた不満など、思いつくままに書き出してみてください。

あなた自身の経験から、未経験の業界で働く際に活かせる事が必ずあります。

④転職先の選定:嫌いな事から削っていこう

好きな事、やりたい事が明確であれば、このパートは不要です。

希望の業界での求人を調べて実践あるのみです。

 

働きたい業界を決めかねている場合、嫌いな事から削っていく事をオススメします。

30代の転職となると、

「次の転職先は絶対に失敗できないぞ・・」

将来に対する不安が強くなり、転職活動ができなくて失敗するケースがあります。

 

未経験の業種であれば、実際に働いてみないと合うかどうかは分かりません。

とはいっても、何の基準もなく転職活動をするのはオススメできません。

なので、あなたの嫌いな事をピックアップしてみましょう。

20代に経験した仕事で嫌だなと感じた事
  • 俺には内勤は合わない。
  • 毎日、同じ事務所、同じ仕事は飽き飽きする。
  • 知らない人と話すのはどうしても苦手だ。

このように、明確に自分には合わないと感じる事があったはずです。

まずは、嫌いな仕事を削っていきましょう。

削るだけ削って残った働き方から、興味が惹かれる分野はピックアップしておきます。

後は、実際に業界を調べたり、面接に行ってみたりする中で、少しずつ、自分の興味を明確にしていきましょう。

⑤転職の実践:面談あるのみ!

30代の転職活動で最も辛いのは履歴書による書類審査です。

ハッキリ言って、落ちまくります。笑

 

ちょっと興味を持てたら、まずは書類審査に応募してみたのですが、

履歴書でほとんど落ちました・・

こんなに書類審査が厳しいとは。

30代の転職は面接ありき!

採用する側から見れば当然ですが、同じ未経験であれば、新卒を採用して低コストで1から教えます。

わざわざ未経験30代の履歴書を採用にはしません。

 

では、30代の転職活動はどうすればよいか?

30代になったら、面接勝負です。

一次選考が面接の会社は、積極的に応募しましょう。

面接であれば、過去の経験から、未経験の分野で活かしたい事を直接伝えられます。

履歴書では新卒や20代との差別化ができない、過去の経験について、面接であればアピールできます。

 

ハッキリ言いますが、

履歴書だけみれば、未経験である限り、新卒や20代の第2新卒には勝てません。

なので、面接あり気なのです。

30代の転職は、いかに面接まで進むかが重要なポイントなのです。

書類審査を通過して面接を受けるためには?

30代の転職活動は、面接ありきで求人を探すのが大切ですが、面接にたどり着くためにはどうしたらよいのでしょうか?

求人を探すためには、転職サイトに登録をして自分で探すか、転職エージェントに登録をして探してもらうかが選択肢になってきます。

面接ありきの求人を探して、申し込みをして面接をこなしていける人であれば、転職サイトだけでも転職活動はうまくいくと思います。

ただ、働きながら転職活動を始めると、想像以上に転職活動に時間がかかってしまい、なかなか面接までたどり着けないということに陥りがちです。

そういった場合、転職エージェントに登録をして、あなたにあった求人を探してもらったり、推薦状を書いてもらい書類審査をパスして面接からスタートしたりと、効率よく転職活動をするのがおすすめです。

なお、私自身が30代無職の状態から2回の転職活動に活用した、おすすめの転職サイト、転職エージェントをまとめています。

→【30代向け】30代の転職で役に立った転職サイトと転職エージェントを紹介します

30代の経験者向け、未経験業種への転職が強いなど、転職サイトによって特徴があるので、あなたにあった転職エージェントを見つけていくのが良いと思います。

転職後のキャリアプラン:キャリアアップの転職?副業?独立?

正社員として転職するだけであれば、きちんとした手順を踏んでいけば達成できるでしょう。

 

大切なのは、

転職後にどうしていきたいか?

という事です。

 

正社員として、ある程度の安定した仕事と給料を確保できたから老後まで安心。

という事は全くありません。

 

正社員として働く業界でスキルアップをして、その先にどうしていくかが大切です。

正社員になってからのキャリアプラン
  • 早く一人前になって昇給を目指す!
  • 業界の経験を積んでさらなるキャリアアップの転職を目指す!
  • 安定を大切に働きながらも、副業で稼ぐ力を身に付ける!
  • 経験と貯金を貯めて、独立を目指す!

様々なキャリアプランが選べると思います。

 

正社員になれたから後は大丈夫。

という思考が実は最も危険です。

 

せっかく正社員として就職したのであれば、

1日でも早く一人前になって、キャリアアップの転職や、自分で稼ぐスキルを身に付ける副業にもチャレンジしていくべきです。

正社員になった先にどうしていきたいかを明確にしておく事が大切です。

 

そうすれば、通過点である正社員への転職は達成できるでしょう。

The following two tabs change content below.
アバター

たつや@30代サラリーマンの羅針盤

【経歴】新卒で入社した会社を3年で退職→フリーランス4年で挫折→貯金0円、30代で無職→未経験の不動産業界に転職→2回目の転職で1部上場企業の正社員になる!→ネオモバで1株投資実践中!【ブログテーマ】サラリーマンの資産運用、30代無職からの転職活動、サラリーマンの羅針盤を運営中!