転職エージェントの対応が悪いのは、あなたに市場価値がないから。

転職先を探す手段として、転職エージェントを活用する人が多いです。

30代転職希望者
30代転職希望者
せっかく登録したのに、転職エージェントの対応が悪いし求人ももらえない!

転職エージェントを利用する人は多いですが、対応が悪いと満足できていない人も多いです。

転職エージェントの対応が悪いと満足できないのはなぜでしょうか?

 

厳しいことを言いますが、転職エージェントの対応が悪いのは、あなたに市場価値がないからです。

転職エージェントは、より良い転職に向けて活用するべきですが、仕組みを知らずに利用していると、無駄になってしまいます。

また、転職エージェントからの求人を待つだけで、なかなか転職活動が進んでいない場合、あなたに市場価値がないと思われている可能性が高いです。

今回は、転職エージェントの仕組みと、なぜ対応が悪いのか?

そして、転職エージェントの正しい活用法についてお伝えしていきます。

なぜ転職エージェント無料なのか?

まずは相手の立場になって考えてみましょう。

なぜ転職エージェントは無料であなたのために転職活動の協力をしてくれんでしょうか?

当然、慈善活動ではありません。

あなたが転職することで、転職エージェントに利益が発生するから、価値を提供してくれてるわけです。

転職エージェントの給料は、転職の成果によってもたらされる

あなたが高年収の会社に転職ができれば、転職エージェントの成績となり、転職先の企業から報酬が支払われます。

その利益が積み重なって、担当者の給料として入ってくるというわけです。

 

つまり、あなたが転職するのが難しいと思われた場合どうでしょうか?

多くの転職エージェントの担当者は、すぐに転職できそうな転職者への求人に力を注ぐことでしょう。

どの業種でも同じです。

購入能力が低い冷やかしの客と、購入能力が高いお客様がいたとして、どちらにより良いサービスを提供しようと思うでしょうか?

 

もちろん、道徳的に考えれば、どんなお客様に対しても同じ扱いをする方が良いのかもしれません。

しかし、営利企業である以上、担当者にも目標数字が与えられています。

少しでも成果に繋がる可能性が高い人に、より時間や求人を提供しようと思うはずです。

それであれば、あなた自身が、転職エージェントに対して、価値のある人材に成長する必要があるかもしれません。

転職エージェントに求められる市場価値を身につける!

あなたの転職エージェントが悪いと感じているのであれば、担当者が悪いと決めつけるのではなく、

「自分自身の市場価値を高める必要があるかもしれない。」

というように、自分を見つめ直す機会にしましょう。

 

ですが、あなたの市場価値を高めるためには何をしたらいいのでしょうか?

市場価値の高め方は、別の記事で紹介していますので、まだ読んでない人は、先に確認してみてください。

→転職だけじゃない!市場価値を本業であげる働き方とは?

それでも転職エージェントがおかしいと思った場合の対処法

とはいうものの、全ての原因があなたにあるわけではありません。

もしかしたら、あなたと相性の悪い転職エージェントなのかもしれません。

転職エージェントを利用することで、起こりうるデメリットは大きく4つあります。

①うまい営業トークに乗せられてしまう

その気になって、希望と異なる転職をしてしまう人も多いです。

さわやかな男性、素敵な女性が転職エージェントの担当者となって、親身にアドバイスをしてくれます。

つい、その気になって勢いで転職先を決めてしまう可能性があります。

転職先を決める判断は、自分自身でするべきですので、担当者に勧められたからという受け身な理由で転職先を決めないように気を付けましょう。

②求人を全くもらえない

仮に、あなたの経歴と希望している転職先の条件が一致していないこともあるでしょう。

転職エージェントは聞こえの良いアドバイスだけをする訳ではありません。

転職を成功させるのが厳しいと感じたのであれば、希望の転職先を検討する、新しいスキルを身に付けるなど、他の提案をした上で求人をだしてくれると、何をするべきか明確になります。

しかし、そういったアドバイスを全くせずに、求人も全く出さないのであれば、あなたの転職活動を成功させるつもりがない担当者なのかもしれません。

③担当者のキャリアが浅い

当然ですが、30代にもなれば転職エージェントの担当者が年下というケースもあるでしょう。

あなたよりもキャリアが浅い人が、あなたのキャリアに対してアドバイスをするということに、違和感を感じるかもしれません。

転職エージェントの担当者は転職のプロではありますが、経験豊富なベテランもいれば、入社したての新人もいます。

あなたの希望している転職先に関して、知識や経験が浅いと感じてしまったら、他の担当者、転職エージェントに切り替えるのも良いかもしれません。

転職エージェントを使うメリットに関して

転職エージェントに対して、厳しい内容をお伝えしてきました。

ですが、転職エージェントを利用することでのメリットもあります。

①面接など、転職に重要なことに集中できる!

数多くある求人から、あなたの希望にあった求人を厳選してくれます。

求人はいくらでもありますので、1つ1つ吟味するのは難しいです。

希望の求人をピックアップして転職エージェントの担当者に確認をする。

もしくは、希望を伝えて、担当者から求人をもらう。

どちらにしても、肝心な面接に注力できるように、面接までのステップをフォローしてくれます。

②担当者に希望や経験を伝えることによって、強みを理解できる!

転職エージェントを活用するために、あなたの希望や経験をきちんと理解してもらう必要があります。

その為には、正しく希望や経験を伝える必要があります。

転職の面接をする前に、担当者と話すことで面接の練習をしていきましょう。

 

特に、営業職など、あなたの経験を伝える仕事をしていない場合、他人に自分自身の仕事について話す機会は少ないでしょう。

いきなり本番を迎えると緊張してしまいますので、まずは味方である転職エージェントの担当者にあなたの魅力を伝えていきましょう。

③希望の求人に対して推薦状をだしてくれる!

転職エージェントの仕事は、あなたの面接を成功させ、内定を取得するということです。

あなたのことを、企業に対して推薦状をだすなど、アピールしてくれる可能性が高いです。

転職エージェントからの紹介であれば、書類審査をパスできたり、面接でもスムーズに話ができたりとメリットがあります。

④内定の辞退も代行してくれる!

転職活動をしていると、内定が重なってしまうことも多いです。

内定を辞退する、もしくは、別の選考が終わるまで内定の回答を待ってほしいという状況もでてきます。

 

自分自身で内定の回答を企業にするのは、想像以上に負担になります。

より良い転職をするために、時には内定を待ってもらう、断る必要もあります。

そういった業務も転職エージェントが対応してくれるので、転職活動に集中することができます。

転職エージェントは複数申し込んでもいいのか

転職エージェントの対応が悪いと不満を感じた場合、他の転職エージェントを検討する機会もあるでしょう。

結論としては、複数の転職エージェントに申し込みをしても大丈夫です。

ただ、やみくもに登録していったとしても、うまく活用できなくなってしまいますので、1社から3社に絞って進めていくのが良いでしょう。

転職サイト、転職エージェントは1社から3社に絞ろう!

転職エージェントには、特定の業種に特化している転職エージェントと、幅広く求人を扱っている転職エージェントがあります。

営業職として転職先を探すのであれば、大手の1社から3社に申し込みんでおけば十分です。

転職エージェントの数を増やすよりも、登録した転職エージェントの担当者とのやり取りを深めて、あなた自身の経験やスキルの棚卸をした方がいいでしょう。

 

私は30代の無職から正社員に転職した際は、転職サイト、転職エージェントは合わせて3社に登録して活用していました。

私自身が活用していた転職サイト、転職エージェントについてお伝えしていますので、参考にしてみてください。

→【30代向け】30代の転職で役に立った転職サイトと転職エージェントを紹介します

あなたの市場価値を高めながら、転職エージェントを活用しよう!

転職エージェントは利用する人が多いですし、うまく活用すると転職をスムーズに進められます。

転職エージェントの対応が悪いと感じていたとしても、あなた自身の市場価値を高めることで、状況は改善していきます。

 

考えるよりも、思い立ったが吉日です。

今すぐ、転職サイト、転職エージェントに登録をして、あなたの市場価値がどのくらいなのかを確認することから始めましょう。

その結果、あなたがより希望に近い求人を見つけ、仕事をしていくことで成果をだしていくことを応援しております。

The following two tabs change content below.
アバター

たつや@30代サラリーマンの羅針盤

【経歴】新卒で入社した会社を3年で退職→フリーランス4年で挫折→貯金0円、30代で無職→未経験の不動産業界に転職→2回目の転職で1部上場企業の正社員になる!→ネオモバで1株投資実践中!【ブログテーマ】サラリーマンの資産運用、30代無職からの転職活動、サラリーマンの羅針盤を運営中!