30代、成長してないと感じても、同じ会社で働き続けますか?

30代になると、成長してないなと不安に感じることがあるのではないでしょうか?

30代転職希望者
30代転職希望者
今の会社で働いても、成長してない!こうなったら転職するしかない!

さらなる成長を目指して、転職活動を考える機会が増えてくるのが30代になります。

今の会社では、後輩も増え、日々の業務にも慣れてきて、あなたに対して、はっきりとした指摘をしてくれる人も減ってきたのではないでしょうか。

そのような環境の中で、もし、あなた自身が成長してないと感じるのであれば、もしかしたら、今の環境はあなたにとって最適な環境では無いのかもしれません。

人は挑戦と失敗を繰り返して成長していきますので、成長してないと感じるのであれば、新しい挑戦や、恥ずかしくなるような失敗もしていないのかもしれません。

今の状況が続いて、30代後半、40代、50代になったとしてあなたはどのように感じているでしょうか?

少しでも不安な気持ちが芽生えたのであれば、何かの行動を始めるべきです。

今回は、今の会社で成長してないと感じている方のために何をするべきかをお伝えしていきます。

30代、成長してないと感じても、同じ会社で働き続けるべきか?

結論としては、成長してないと感じたとしても、すぐに転職、退職するべきではありません。

まずは、今の会社で働きながら、成長できる方法がないかを検討するべきです。

30代のあなたに今すぐ転職するべきとは言わないですし、フリーランスや独立をする必要もありません。

今の会社の中であっても、新しい挑戦をすることで、成長することもできます。

成長するための方法をお伝えしていきますが、全て現実的ではないというのであれば、今すぐに転職に向けて行動していくことをオススメします。

成長してないからといって、すぐに転職すべきではない理由

成長するために、転職をするというのは良い選択肢になります。

なぜなら、環境が大きく変わるので、どんな人であっても、新しい経験や挑戦があるからです。

とはいえ、30代になって、自分の成長のためだけにすぐに転職をすることはオススメしません。

20代で、守るべきは自分自身だけであれば、まずは行動ありきでもよいでしょう。

30代になって両親を守る立場になっているかもしれません。大切な家族が増えているかもしれません。

勢いで転職をすると、最初は収入が下がってしまうことが多いです。

今の会社であれば、役職や経験があったとしても、新しい会社であれば、新人であり未経験者になります。

転職をする前に、十分な準備をする必要があります。

成長したいならば、すぐに行動に移すべき!

成長したいとあなたが感じているのであれば、何かしらの行動をするべきです。

そして、転職をしなくても、今の仕事をしながら成長する選択肢はいくらでもあります。

転職をしないでも成長するための方法をお伝えしていきます。

①与えられた目標以上の目標を自分で決める!

成長してないと感じる理由の1つに、会社から与えられている目標や役割が物足りない可能性があります。

本来、目標というのは、誰かに与えられるものではなく、過去の自分を超えていくために、あなた自身が自分で設定するべきものです。

会社から求められている以上の成果を目指してみてはいかがでしょうか?

営業職であれば、100%ではなく、120%、150%の目標を目指す。

事務職であったとしても、定時に帰れるように業務の効率アップに励むなど、目標設定はいくらでもできます。

あなた自身に負荷がかかるくらいの目標を決め、達成していくことで、あなたの実力は確実に伸びていきます。

②あなたの知識や経験を活かす活動をする!

同じ会社に勤め続けると、日々の業務が当たり前になり、成長してないと感じてしまうことがあります。

他でもないあなた自身が、あなた自身の知識や経験、業務で身に付けているスキルに対して価値を見いだせなくなっているかもしれません。

会社の外に出れば、あなたの普段の業務を知らない人ばかりです。

副業や転職をしなくても、友人や家族に仕事で身に付けた知識を伝えても良いですし、SNSやブログなどで発信してみても良いでしょう。

日々、行っている業務を、全く知らない人に正しく伝えるのは難しいです。

小学生が相手でもきちんと伝えることができるようになれば、あなたのプレゼン力や表現力は、大きく成長していること間違いなしです。

③あなたの市場価値はどのくらいかを調べる!

いきなり会社を辞めて、独立起業、転職をする必要はありません。

まず、会社を辞めた気持ちになって、あなたという人材が求められるかどうかを客観的に確認するのも、成長しているかどうかを把握する方法の1つです。

例えば、転職エージェントに登録をして、今より高い年収を希望してみてください。

すぐに求人が殺到するようであれば、あなたは市場価値よりも低い年収である可能性があります。

逆に、転職エージェントから積極的な連絡や求人案内がないようであれば、すぐに会社を辞めるのは考え直した方が良いかもしれません。

転職エージェントは、あなたの転職が成功することで報酬を得る、成果報酬型になります。

つまり、すぐ転職できそうな人材であれば、積極的に連絡がありますし、そうでなければ、放置される可能性もあります。

客観的にあなた自身の市場価値を確認することで、何をするべきかが見えてくるでしょう。

どうしても成長してないと不安に感じてしまうのであれば

成長してないと不安に感じることは悪いことではありません。

あなた自身が、自分としっかり向き合っているからこそ、不安を感じているからです。

成果がでていない、成長していない人であっても、現状に満足している人は、不安に感じること自体がありません。

周りの人と比較するのではなく、過去のあなた自身と比較することで、変化していないのであれば、挑戦するべきですし、過去のあなた自身を恥ずかしいと思えるくらいであれば、大きな成長をしているといえるでしょう。

何かしら行動をすることによって、来年、再来年、3年後、5年後、10年後に、過去を振り返って、

「あの頃の自分はまだまだだったな、少しでも成長できているな」

このように過去を振り返られるように、今、行動をしていきましょう。

成長したいという思いを持って、決断して行動したあなたを、私は心から応援しています。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
アバター

たつや@30代サラリーマンの羅針盤

【経歴】新卒で入社した会社を3年で退職→フリーランス4年で挫折→貯金0円、30代で無職→未経験の不動産業界に転職→2回目の転職で1部上場企業の正社員になる!→ネオモバで1株投資実践中!【ブログテーマ】サラリーマンの資産運用、30代無職からの転職活動、サラリーマンの羅針盤を運営中!