サラリーマンが副業をきっかけに、本業の成果もあがってしまった3つの理由とは?

こんにちは、不動産ライターのたつや(@tatsuya286)です。

サラリーマンとして本業がありつつも、副業をしている方が増えてきています。

私もサラリーマンとして仕事をしながらも、副業をしています。

副業を検討するきっかけは人それぞれだと思いますが、

・サラリーマンの仕事がつまらない!

・給料が安いから副業で稼ぎたい!

・自由になる為に起業・独立を目指している!

こういった方が多いのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、

サラリーマンは副業をやった方がいいです。

むしろやるべきです。

 

当然、副業で成果をだせば、収入も増えるし、スキルアップもします。

成果をだし続ける事ができれば独立・起業も夢ではないでしょう。

それだけではなく、

副業をする事で、本業の成果があがってしまうのです!

 

副業をすれば本業が疎かになるのではないか?

こういった理由でまだまだ副業に対して後ろ向きな方もいらっしゃるでしょう。

しかし、不思議な事に、副業をやればやるほど本業にも良い影響がでてしまうのですね。

今回は、サラリーマンが副業をすることで、本業の成果があがってしまった3つの理由についてお伝えしていきます。

副業を始めたきっかけは?

副業を始める理由は人それぞれあると思いますが、

収入を増やしたい!

これが私が副業を始めたきっかけです。

投資の失敗や、詐欺に騙されてできてしまった借金返済の為に、少しでも収入を増やしたかったんですね。

 

4年間、サラリーマンとして働かずに、フリーランスで生活していたので、複数の仕事をするのは当たり前の感覚でした。

その為、サラリーマンになっても副業を続けていました。

人によっては、

・本業の収入にプラスお小遣いが欲しい!

・家族の為に貯金を増やしたい!

・パートナーの負担を減らしてあげたい!

様々な思いがあるでしょう。

きっかけは何でもオッケーです。

自分で稼ぐぞと決めて、行動する事が一番大切ですからね。

どんな副業をしてるの?

現在、私が携わっている副業についてまとめておきます。

実際に副業を探しているという方は参考にしてみてくださいね。

1.ライティング(ライター)

このブログのタイトルにもありますが、ライターとしてライティングの副業をしています。

ライティングは、

パソコンがあれば朝でも夜でも、家でも外でもできます!

取り組みやすい副業の1つですね。

 

ライティングは未経験であっても1文字0.5円から1.5円くらいでの募集は多くあります。

なので、月に3万円から5万円稼ぐというのであれば、無理なくできる副業です。

もちろん、実績や、専門性が高い方が単価が高くなっていくので、小さく始めて、コツコツ続けていくのがいいでしょう。

 

ライティングの仕事なんてどこで受けられるの?

という方も心配はないです。

仕事の受注は大手2社に登録しておけば、仕事に困る事はないでしょう。

・ランサーズ

・クラウドワークス

ライティングの仕事はパソコンがあればすぐにスタートすることができます。

2.ブログ

ブログも副業として人気が高いですね。

サラリーマンの副業として特におススメしているのはブログです。

なぜかって、サラリーマンの本業で学んだ経験や知識がそのままブログテーマになってしまうからです。

 

サラリーマンであっても常に勉強して知識やスキルを吸収する必要がありますよね?

そこで学んだ事を発信することで、これから同じように勉強したいと思っている人の役に立ちます。

また、アウトプットすることで、自分自身の知識定着にもなります。

それだけでもやる価値があるのに、結果として、収益にも繋がるのであればやらない理由がないですね。

 

ブログを副業に考えているサラリーマンにとって、非常におススメなサイトがあるので記載しておきますね。

→【初心者向け】滅茶苦茶わかりやすいブログの始め方!|収入を得られるブログの作り方

ツイッターでも有名なブロガーであるヒトデさんのサイトです。

私も副業としてブログを始めたきっかけの記事なので、ブログを検討している人にとっては間違いなく参考になります!

3.不動産投資

20代前半に勢いで不動産投資をスタートした時から、ずっと続けている副業ですね。

サラリーマンだからこそ、メリットが多く享受できる不動産投資は、資産運用や資産形成を考えている方にもおススメです。

なぜサラリーマンが不動産投資をやるべきなのかは、詳しくまとめているので興味のある方は参考にしてみてください。

→サラリーマンが独立起業せずに最速で資産家になる方法は?

4.不動産賃貸のフルコミ営業

専門的に聞こえますが、とってもシンプルです。

引っ越ししたい人がいたら紹介してあげる。

これだけですね。笑

 

営業というと集客から契約まで全てやらないといけないイメージがあると思います。

もちろん、経験があって、内見から契約までできた方が報酬は高いですが、宅建士の資格がなくても不動産業者に紹介して紹介料を頂く事はできます。

知り合いが多いなら、考えてみてもいい副業かもしれませんね。

副業はお金の為だけだと続かない

さっそく冒頭と真逆のお話になります。

お金の為に副業を始めた!

と言っておいてなのですが、お金の為だけだと、強い動機、やる理由がないと続けられません。

サラリーマンという本業があって、不満はあっても生活できるのであれば、副業をしなくても何とかなってしまいますからね。

 

何が何でもやらないと人生終わる!!

というような強いプレッシャーが無いのであれば、副業を継続するのは簡単ではありません。

だって、やらなくても生きていける訳ですからね。

 

副業をスタートするのであれば、なぜ副業をする必要があるのか?

これを追求してからスタートした方がいいでしょう。

例えば、

・過去の経験(失敗でも成功でも)を伝えて同じ悩みで困ってる人を助けたい!

・本業での経験を活かして、次のステップに繋げたい!

・文章を書くのが好きだから誰かに役に立つ記事を書きたい!

こういった前向きな気持ちがあるといいですね。

 

お金が無いから、副業でもやろうかな・・

という気持ちだと、収益に繋がる前に諦めてしまうという事になってしまいます。

とはいえ、リスクなくスタートできるのも副業の魅力ですから、悩むくらいならやってみるのが一番いいですね。

副業をきっかけに本業にのめり込んだ3つの理由

どんなきっかけであれ、副業に興味を持ったらまずはやってみましょう。

やっていく中でやる理由が見つかったりもします。

そして、本業が嫌で始めた副業だったとしても、本業に良い影響がでてきてしまいますからね。

1.目的ができると、サラリーマンの仕事が手段になる

副業に熱中してくると多くのものが必要になります。

・副業に費やす時間

・副業に活かせるスキルや経験

・副業で成果をだす為の仕事術

そうすると、サラリーマンの本業が目的なく惰性でしていたとしても、急に魅力的に輝いてくるのですね。

 

・残業せずに効率よく働く仕事術

・本業で携わる関連業界の勉強をするチャンス

・他部署の社員から得られる体験談

などなど、今までと同じ会社にも関わらず、輝いて見えるでしょう。

メリハリをつけて仕事に取り組むことで、以前より成果があがってしまうはずです。

 

嫌な上司がいたとしても、

苦手な相手とうまくコミュニケーションをとる方法は何か?

というテーマを追求して、ブログや記事を書いてもいいですね。

会社を変えるのは難しいですが、自分が変われば全てが違って見えます。

2.サラリーマンの仕事から得られるものの多さに気付く

サラリーマンの仕事は、自分の与えられた範囲内の仕事をこなせば問題はないはずです。

その為、どうしても目の前の仕事についてしか考えなくなりがちです。

しかし、ふと顔をあげて周りを見渡すと、数多くのチャンスがあります。

 

他部署での業務って理解していますか?

会社では、自分の担当ではない業務についていくらでも学べます。

会社の中には様々な経験をしてきている先輩、同期、後輩がいるでしょう。

何となく交わしていた会話ですら、実りある情報収集の時間に変貌します。

3.仕事に専念できる環境の素晴らしさを実感

副業は本業に比べてスタートが厳しいです。

なぜなら、サラリーマンにとっては当たり前である仕事をする環境を1から構築する必要があります。

ライティングであれば、クラウドソーシングの登録、プロフィールの充実、仕事への応募。

ブログであれば、サーバーやドメインの準備、記事の構成案、ライティング。

記事を書く仕事をしたいから、記事を書くだけて良いという訳ではないんですね。

当然ですが、コピー機やパソコンなども用意されていません。

 

ほら、サラリーマンがいかに働きやすい環境であるか実感しませんか?

実際に副業をやってみるとリアルに実感することができます。

会社や社内の仲間に対して感謝が生まれると、

もっとしっかり仕事をしよう!

こういう気持ちが必ず生まれてきます。

せっかくなら副業もサラリーマンの本業も両方楽しんだ方がいい!

副業であっても、本業であっても仕事は楽しんだ方がいいです!

本業に専念するか、副業をするか?

サラリーマンでいるか、フリーランスになるか?

この選択肢で悩む方は多いと思いますが、

楽しく仕事をしたいか、イヤイヤ仕事をしたいか?

この二択であれば、ほとんどの方が前者を選ぶと思います。

仕事って自分の経験やスキルを活かして、誰かに価値を提供できる。

とっても魅力的なものなんですよね。

 

ただ単にお金を稼ぐ手段として、割り切って付き合うのはもったいないです。

副業をする事によって本業のありがたさや、学べることの多さを体験できれば、それだけで仕事に対する捉え方が変わります。

 

例えると、

うっとおしいと思っていた家族の存在が、

一人暮らしをきっかけに、有難みが分かるようなイメージですね。

10代の頃、親を大切にした方がいいって言われてもピンときませんが、

20代、30代になって何となくわかってきた感じがしませんか?

 

仕事も同じです。

 

サラリーマンだからこそ、副業にチャレンジしてみましょう。

そうすることで、

自分にとっての仕事とは?

この答えが見えてくると思います。

一人一人が仕事に対する明確な価値観を持つ事。

これこそが、本当の働き方改革なんじゃないかなと最近思っています。

本業も副業も大切な仕事!

ぜひ、有意義に仕事と付き合っていきましょう。

The following two tabs change content below.
アバター

たつや@30代サラリーマンの羅針盤

【経歴】新卒で入社した会社を3年で退職→フリーランス4年で挫折→貯金0円、30代で無職→未経験の不動産業界に転職→2回目の転職で1部上場企業の正社員になる!→ネオモバで1株投資実践中!【ブログテーマ】サラリーマンの資産運用、30代無職からの転職活動、サラリーマンの羅針盤を運営中!