サラリーマンの理想は、地味な事の積み重ねの先にあるという話

こんにちは、不動産ライターのたつや(@tatsuya286)です。

あなたは今、理想の生活ができていますか?

この質問に即決でイエスと答えられる方には、今日の記事は役に立ちません。

逆に、少しでも悩まれた方にはお役にたてると思います。

サラリーマンであっても、理想の生活を手に入れる為に必要な事をお伝えしていきます。

理想=今とは違う手段の先にあるという幻想

サラリーマン生活をしていると、今の現状が嫌だから、独立起業したいという方は多いです。

その思いには共感できますし、私も独立起業応援派です。

ですが、理想を手に入れる為に、全く新しい事をする必要はないと思います。

ましてや、奇抜な事をして、目立つ必要も全くないですね。

新しい事をやり続けている人は華やかに見えますが、実は淡々と同じ事をし続けている人の方が、成果をだすのです。

現状に不満があるから、全く新しい事をしようというのは、一種の逃げなんですね。

その先にあるのは理想の生活ではなく、側面を変えた別の不満が待っているのです。

私たちは今できる事に注力する事しかできない

誰もが、現状と理想の間にあるギャップに悩みます。

なぜ、自分は●●ができないのか?

なぜ、自分は●●が足りないのか?

そう思うと、今の自分にはない何かを追い求めてしまうのです。

気持ちは分かりますが、続けてきた事で成果がでないのに、全く新しい分野で成果がでるでしょうか?

理想の為に、今の自分にない奇抜な事をするよりも、今の自分にできる事をさらに研鑽して、継続していく方が価値があります。

その先に、理想に近づいている自分がいるのではないでしょうか?

理想=今できる事の膨大な積み重ねの先にある現実

サラリーマンは家と会社の往復しかないからつまらないと言われます。

ですが、成果をだしているフリーランスの方々は、それ以上に、地味な継続を積み上げられているんですね。

ブロガーであれば、毎日淡々と記事を書き続ける。

インフルエンサーであれば、毎日淡々と発信し続ける。

Youtuberであれば、毎日淡々と動画をあげ続ける。

見た目は華やかで憧れる部分があったとしても、実は泥臭い、淡々とした継続作業をやられている方が多いです。

サラリーマンであっても、フリーランスであっても理想は奇抜な手段の先にはありません。

今、自分ができる事を徹底的に積み上げていく先にあるのです。

 

山頂に登る為に、ヘリコプターでいっても意味がありません。

自分がコツコツ歩き、積み上げていくからこそ、経験となり価値があるのです。

理想を目指す為に、目の前の地味な作業を淡々と積み重ね、さらに飛躍していきましょう!

The following two tabs change content below.
アバター

たつや@30代サラリーマンの羅針盤

【経歴】新卒で入社した会社を3年で退職→フリーランス4年で挫折→貯金0円、30代で無職→未経験の不動産業界に転職→2回目の転職で1部上場企業の正社員になる!→ネオモバで1株投資実践中!【ブログテーマ】サラリーマンの資産運用、30代無職からの転職活動、サラリーマンの羅針盤を運営中!