簡単に不安を減らす呼吸法!タクティカル・ブリージングとは?

あなたは不安な時、自分の呼吸が乱れているなと感じた事はありませんか?

・大事な商談前に緊張して手が震える・・

・人前に立ってプレゼンするのが苦手・・

・明日、苦手な人と2人になる機会が・・

 

このように、不安を感じて緊張してしまう時、

ほとんどの場合、呼吸が浅くなり、十分な呼吸ができていません。

 

今回紹介する「タクティカル・ブリージング」は、

緊張しやすい人に、特にオススメなシンプルな呼吸法です。

 

瞑想のように静かな場所や、まとまった時間も必要ありません。

不安や緊張でストレスを感じやすいという方は、ぜひ身に付けてくださいね!

タクティカル・ブリージングって何?

タクティカル・ブリージング(Tactical Breathing)とは、

アメリカの国防総省で採用されている呼吸法になります。

 

危険な状況下においては、誰もがストレスを感じ、精神も乱れてしまいます。

一定の呼吸法を繰り返す事で、緊張やストレスを緩和させる効果があると言われています。

呼吸ってそんなに大切なの?

普段、当たり前に行っている呼吸ですが、呼吸が止まったら人間は生きてはいけません。

呼吸は生命維持としての役割はもちろん、自律神経や精神に繋がっているため、呼吸が乱れると気持ちも乱れてしまうのです。

 

しかし、安定した呼吸をし続けることができれば、困難な状況であったとしても、精神を落ち着かせることができるのです。

質の良い呼吸を行うための手段が、今回ご紹介するタクティカル・ブリージングなのです。

タクティカル・ブリージングのやり方は?

タクティカル・ブリージングのやり方は非常にシンプルです。

タクティカル・ブリージング呼吸法

①息をゆっくりと吐き出す

②口を閉じたまま、鼻から4秒かけて息を吸う

③4秒間息を止める

④4秒間かけて口から息を吐き出す

⑤4秒間息を止める

以上です。

非常にシンプルな呼吸法で、いつでも、どこでも、簡単にできますよね。

 

この呼吸法を気持ちが落ち着くまで繰り返すだけです。

簡単な呼吸法ではありますが、

・脈拍の安定

・ストレスの解消

・心の静寂

このような効果があります。

どんな時も息を止めてはいけない!

当たり前ですが、息が止まると人間は生きてはいけません!

非常に重要な動作であるがゆえに、日常で意識することは少ないのではないでしょうか?

 

だからこそ、基本的な呼吸法はきちんと身に付けるべきです。

 

緊張している人を見ると、呼吸が乱れていたり、浅くなっているのに気付くでしょう。

つまり、あなたが緊張している時も、同様に呼吸が乱れている可能性が高いです。

 

呼吸と精神状態には、密接な関係がありますので、

不安や緊張が襲ってきたら、まずは呼吸法を試してみるのが良いでしょう。

タクティカル・ブリージングは書籍でも紹介されている!

タクティカル・ブリージングは、書籍などでも取り扱われている為、日本での知名度も上がってきました。

私自身も書籍でタクティカル・ブリージングを知って、

「この呼吸法なら簡単にできる!」

やり方を知った日から実践しています。

 

特に、朝に落ち着きたい時や、自分と向き合う時間の前には、

必ず呼吸法を実践してから行うようにしています。

後悔しない超選択術

私がタクティカル・ブリージングを知ったのは、メンタリストDaiGoさんの書籍からです。

不安な状態だと、人間は焦りから衝動的に、選択、行動をしてしまう。

その対策の1つとして、不安がある事を自覚した上で、不安と向き合う重要性を学びました。

 

その方法の1つが、タクティカル・ブリージングですね。

 

焦って決めてしまった事を、後悔してしまうという経験がある方は、一度、読んでみるのをおススメします。

ペンタゴン式 ハードワークでも折れない心のつくり方

こちらもストレスへの具体的な対策など、メンタル強化の内容が多く含まれています。

ペンタゴン式という事で、タクティカル・ブリージングについても解説がありますね。

いざ、実践できるかというと難易度の高い内容もありますが、その中でも、呼吸法は非常に取り組みやすいですね。

 

極限生活の中で身に付けられた方法なので、メンタル強化をしたい方は一読の価値ありです!

自分の呼吸を意識して、自分と向き合ってみよう

緊張しているときや、不安な気持ちになっているとき、ふと気がついたら呼吸が浅くなっていることがあります。

緊張することで、失敗してしまい、さらに緊張してしまう。

 

緊張を悪い結果に繋げない為にも、普段から緊張したら、自分の呼吸に意識を向けるクセを付けてみると良いですね。

心を整える為の第一歩として、呼吸から見つめ直してみるのが良いでしょう。

The following two tabs change content below.
アバター

たつや@30代サラリーマンの羅針盤

【経歴】新卒で入社した会社を3年で退職→フリーランス4年で挫折→貯金0円、30代で無職→未経験の不動産業界に転職→2回目の転職で1部上場企業の正社員になる!→ネオモバで1株投資実践中!【ブログテーマ】サラリーマンの資産運用、30代無職からの転職活動、サラリーマンの羅針盤を運営中!