【体験・2日目】3日間のおかゆ断食をやってみる

こんにちは、不動産ライターのたつや(@tatsuya286)です。

今回は3日間のおかゆ断食の2日目の振り返りになります。

3日間のおかゆ断食に挑戦するきっかけは、

・年末年始に疲れ切っているだろう胃腸を休ませたい!

・運動や筋トレ以外に健康に良い習慣を身に付けたい!

・2019年も走りきる為に、体の調子を整えたい!

こんな感じです。

おかゆ断食の効果効能、マイルールやスケジュールに関してはこちらの記事にまとめました!

⇒【体験・総括】3日間のおかゆ断食をやってみる

「おかゆ断食で健康になりたい!」「体調を整えて仕事のパフォーマンスをあげたい!」という方は、体験の1つとして参考にしてみてくださいね。

2日目のおかゆ断食を振り返る

さっそく2日目のおかゆ断食を振り返っていきますね。

2日目は、1日目に比べて楽しいだけじゃなかったですね・・

空腹感

日中に空腹感らしき感覚がありました。

口の中から、

「何か食べ物を入れてくれー!」

と言わんばかりの唾液がでてきました。

 

もうガムでもいいから、口に入れて咀嚼したい欲求があふれてましたね。

ただ、30秒くらい我慢してしまえば落ち着きました。

食欲を自分の意志でコントロールできている妙な快感がありますね。

日中の仕事

空腹感と同じように、高揚感もありました。

とにかくダラダラできない!

ゆったりする時間があると唾液や欲求がでてくるので、

とにかく仕事を見つけてだして仕事をする!

 

今日も仕事が早く終わりましたね。

飢餓感が仕事に必要なのが良く分かりました。

目標が低かったり、欲しい物が不明確でやる理由がなければ、全力で仕事なんてできないんです。

 

おかゆ断食をしている日中は、食べたいという根本的な欲求が強くなります。

なので、その欲求を仕事に転化できると、集中力が半端ないですね!

逆に、満腹になった時、仕事がはかどらないのも納得です。

気持ちが満たされているのに、必死になれるわけないですよね。

ビジネスにおいても、強く、明確なやる理由を持つ事が重要だと実感しました。

体調

体調は問題なし!

2日目にもなるとクラクラするかと思いましたが、特に問題なかったです。

 

ただ、何もせずにじっとしてたら辛かったと思いますね。

ときおり、クラっとする事はありましたが、好転反応かなという感じでした。

好転反応

体が正常な状態に戻るために起こる反応で、症状が悪化したような状態になること。体がだるくなる、眠気が襲う、発汗といった症状になって現れる。

いつもの体調不良だと、何も手につきませんが、

仕事に集中すれば、すぐに気にならなくなりました。

体重

おかゆ断食2日目の朝の時点では70.1kgでした。

「おい、体重落ちすぎだろ」

おかゆ断食の前日から測定結果としては、

71.6kg⇒71.3kg⇒70.1kg←イマココ

どれだけ、自分の体内に無駄なものが入っているのか、怖くなりました。

 

きちんとデトックスできているという事にしておきます。

 

お通じ

朝は少しありました。

ですが、日中から夕方にかけては全くありません!

3日目にはもっときてほしいですね。

感想

おかゆ断食が2日目に入って、空腹感とうまく付き合えている気がします。

仕事のパフォーマンスが高まっているのも、気のせいじゃないと確信しました。

今日は落ち着いて、ランチに行く同僚の姿を見ていましたが、違和感を感じましたね。

 

「出社して3時間程度で、すぐに満腹になる食事をする必要があるのか?」

こんな事を考えさせられました。

実際、ランチタイムに昼食を食べてない人もいたんですね。

たまたまかもしれませんが、仕事が早く、成果をあげている人ばかりでした。

 

昼を食べるのが良くないという訳ではないですが、

自分の時間や食欲などを、自分の意志でコントロールできるというのは大切だなと。

食欲はないけどランチ!

みんながいくからランチ!

決まった時間にランチ!

こういった流される判断・行動の多い人は、成果から遠ざかるんですよね。

 

貴重な1日1日の行動を、ちゃんと自分の意志で決めるように心がけます。

さて、おかゆ断食3日目、自分の意志で1日をコントロールしてくるぞ!

3日目・総括編はこちら

おかゆ断食の2日目の振り返りを読んで頂きありがとうございました。

宜しければ、こちらも読んでみてくださいね。

⇒【体験・3日目】3日間のおかゆ断食をやってみる【1/6追記予定】

⇒【体験・総括】3日間のおかゆ断食をやってみる

The following two tabs change content below.
アバター

たつや@30代サラリーマンの羅針盤

【経歴】新卒で入社した会社を3年で退職→フリーランス4年で挫折→貯金0円、30代で無職→未経験の不動産業界に転職→2回目の転職で1部上場企業の正社員になる!→ネオモバで1株投資実践中!【ブログテーマ】サラリーマンの資産運用、30代無職からの転職活動、サラリーマンの羅針盤を運営中!